第10回「身近な土木を描いてみよう!」図画コンクール審査会の開催報告

平成29年10月2日(月)広島市内の小学校にて、第10回「身近な土木を描いてみよう!」図画コンクールの審査会が開催されました。今年は、1219枚の作品が寄せられ、学校関係者6名と土木学会関係者7名の審査員により、優秀賞13点、佳作51点が選考されました。今年は中国5県から応募があり、図画の題材も地域が広がりました。展示は、広島をはじめ、東京(土木学会本部)、鳥取、山口と行う予定です。