23愛知県

【中部】第9回出前講座

開催日: 
2022-11-05
開催都道府県: 
開催場所: 
オンライン開催
概要: 
題目:道路整備の現状と今後

講師:名古屋市緑政土木局 道路建設部道路建設課 課長 大平氏、野田氏

内容:・街の発展とともにすすめられてきた「名古屋の道づくり」を、道路に含められて
いるいろいろな機能や役割を紹介しながら、道路整備の現状と今後を解説し、
また道路橋における耐震対策の取り組みについて紹介します。
1)名古屋における道づくりのあゆみ 2)道路の機能 3)道路整備の現状
4)道路整備の今後 5)道路橋の耐震対策

【中部】第7回出前講座

開催日: 
2022-10-28
開催都道府県: 
開催場所: 
オンライン開催
概要: 
題目:緊急地震速報で命をまもる
講師:愛知工業大学 工学部土木工学科 小池則満 教授
内容:1)緊急地震速報の仕組みや中部地方の主な断層について解説
   2)予想震度や地震が来るまでの時間を体験。どうやってそれを活用して身を守るのか、一緒に考えましょう

【中部】第5回出前講座

開催日: 
2022-10-14
開催都道府県: 
開催場所: 
あま市、蟹江町立舟入小学校
概要: 
題目:液状化しそうな地盤とは?作って調べてみよう

講師:名古屋大学 大学院工学研究科 土木工学専攻 中野 正樹 教授

内容:1)地震時の液状化による地盤破壊と地上・地中構造物の沈下・浮上などの模型実験
2)液状化のしくみ

【中部】選奨土木遺産パネル展示

開催日: 
2022-10-142022-10-15
開催都道府県: 
開催場所: 
名古屋市、建設技術フェア2022in中部 ポートメッセ名古屋
概要: 
今年度及び過去に中部支部関連で認定された選奨土木遺産を紹介、展示する。

【中部】第1回出前講座

開催日: 
2022-06-03
開催都道府県: 
開催場所: 
津島市、愛知県立津島北高等学校
概要: 
題目:緊急地震速報で命をまもる
講師:愛知工業大学 工学部土木工学科 小池則満 教授
内容:1)緊急地震速報の仕組みや中部地方の主な断層について解説
   2)予想震度や地震が来るまでの時間を体験。どうやってそれを活用して身を守るのか、一緒に考えましょう

【中部】令和4年度土木学会中部支部総会

開催日: 
2022-05-12
開催都道府県: 
開催場所: 
名鉄グランドホテル  11階・柏の間(愛知県名古屋市)
概要: 
プログラム
15:00~16:50 総会(11階・柏の間)
17:00~18:00 特別講演(11階・柏の間 )
17:00~17:40 特別講演1
演題:「スーパーシティ/スマートシティを支える情報基盤 Synerex とその活用」
講師:名古屋大学 未来社会創造機構モビリティ社会研究所モビリティサービス研究部門教授  河口信夫 氏
17:40~18:00 特別講演2
演題:「中部支部でのビッグピクチャーの取り組みと成果」
講師:名古屋大学 大学院工学研究科土木工学専攻准教授  中村晋一郎 氏

【中部】「技術士(総合技術監理部門)資格取得のために」講習会(名古屋会場)

開催日: 
2022-04-05
開催都道府県: 
開催場所: 
愛知県産業労働センター(ウインクあいち)
概要: 
技術士資格取得を目指す土木技術者に対して、技術士試験への有益な情報提供を行うと共に、土木技術者を取り巻く環境や技術理論について学ぶ。

【中部】「技術士資格取得のために ―建設部門の二次試験に備える―」講習会(名古屋会場)

開催日: 
2022-04-04
開催都道府県: 
開催場所: 
愛知県産業労働センター(ウインクあいち)
概要: 
技術士資格取得を目指す土木技術者に対して、技術士試験への有益な情報提供を行うと共に、土木技術者を取り巻く環境や技術理論について学ぶ。

【中部】第8回出前講座

開催日: 
2022-01-14
開催都道府県: 
開催場所: 
弥富市、愛知県立海翔高等学校
概要: 
題目:橋のふしぎ
講師:名古屋工業大学大学院工学研究科 永田 和寿 准教授 
内容:普段何気なく渡っている「橋」にはみなさんの知らない「ふしぎ」がいっぱい詰まっています.
   講演と体験型実験により「ふしぎ」を実感し,「橋」をより身近な存在に感じていただくことを目的としています.

建設技術フェア2021in中部

開催日: 
2021-12-142021-12-15
開催都道府県: 
開催場所: 
吹上ホール(愛知県名古屋市)
概要: 
■開催目的:
1.産・学・官の技術交流の場を提供し、技術開発や新技術導入の促進に資する。
2.建設関連産業の振興、技術開発の推進及び商取引の拡大を図る。
3.建設分野を専攻している学生に技術開発の現状と方向性を紹介する。
4.建設技術の魅力と社会資本整備の必要性を広く一般の方々に紹介する。

ページ

RSS - 23愛知県 を購読