23愛知県

【中部】出前講座

開催日: 
2020-12-15
開催都道府県: 
開催場所: 
愛知県立鶴城丘高等学校
概要: 
題目:電子紙芝居を使い,水害について考えるワークショップ
講師:名古屋工業大学 大学院工学研究科 社会工学系プログラム 秀島 栄三 教授
内容:特定非営利活動法人レスキューストックヤードが製作した”デジタル防災紙芝居”「大変だ,浸水しとる!!平成12年9月11日〜12日東海豪雨水害 ある被災者の記録」または「みんなで命をつなぐ地域づくり平成16年10月20日豊岡水害【台風23号】地域の闘いの記録」を鑑賞し,いくつかの問いに答えながら,水害を減らすための備えについて私たちの問題として考える.

【中部】出前講座

開催日: 
2020-12-08
開催都道府県: 
開催場所: 
愛知県立鶴城丘高等学校
概要: 
題目:緊急地震速報で命をまもる
講師:愛知工業大学 工学部土木工学科 小池 則満 教授
内容:1)緊急地震速報の仕組みや中部地方の主な断層について解説
2)予想震度や地震が来るまでの時間を体験。どうやってそれを活用して身を守るのか、一緒に考えましょ

【中部】第5回出前講座

開催日: 
2020-09-28
開催都道府県: 
開催場所: 
愛知県立半田東高等学校
概要: 
題目:①来るべき巨大地震に備えてー地震災害を探るー  ②地震時の地盤の液状化ー液状化は私たちの暮らしにどんな影響を与えるかー
講師:中部大学 山田 公夫 理事・学長補佐
内容:①地震の被害の大きさは地盤の良否に大きく関係しています。この講座では、地震の発生メカニズム、日本で発生した過去の地震による被害の大きさと地盤の関係、地震時の建物の揺れ方、地震から身を守るための基礎知識などについて話題提供をしたいと思います。②液状化はどのようにして起こるのか。どのような被害が起こるのか。私たちの暮らしにどのような影響を与えるのかについて話をします。

【中部】第2回出前講座

開催日: 
2020-06-20
開催都道府県: 
開催場所: 
名古屋市、株式会社光建大会議室
概要: 
題目:気候の歴史をさぐる
講師:名古屋工業大学 大学院工学研究科 庄 建治朗 助教
内容:豪雨の頻発、大型化する台風、氷河の急速な後退など、昨今取り沙汰されている気候変化はどのくらい「異常」なのか。それは長い気候史の中でどのように位置づけられるのか。人類が過去に経験した気候変動の歴史を、古気候を探る様々な分析手法を紹介しつつ概観する。

【中部】第1回出前講座《開催中止》

開催日: 
2020-05-18
開催都道府県: 
開催場所: 
大府市、愛知県立大府高等学校
概要: 
題目:緊急地震速報で命をまもる
講師:愛知工業大学 工学部土木工学科 小池 則満 教授
内容:1)緊急地震速報の仕組みや中部地方の主な断層について解説
2)予想震度や地震が来るまでの時間を体験。どうやってそれを活用して身を守るのか、一緒に考えましょう

インフラメンテナンス国民会議中部フォーラム 第7回会議「未来にも あたりまえのインフラを!」

開催日: 
2020-02-12
開催都道府県: 
開催場所: 
東建・丸の内ホール(愛知県名古屋市)
概要: 
 インフラメンテナンスの確実な実施において、自治体では人材不足・財源不足等が喫緊な課題とされる中、産官学民が一体となった取り組みが必要とされています。
 中でも、インフラメンテナンスには、市民参画 による推進がより一層重要なものとなっています。本会議では、「防災」や「地域づくり」の観点から、インフラと地域生活との関わり方を、地域の語り部から紹介頂き、また、未来に向けた地域づくりについて、会場からの意見も取り入れながら議論します。

名城大学・東北大学連携協定キックオフイベント 令和元年台風19号調査報告会

開催日: 
2020-01-08
開催都道府県: 
開催場所: 
名城大学天白キャンパス 共通講義棟南 S-103(愛知県名古屋市)
概要: 
名城大学・東北大学連携協定キックオフイベント開催されます

【中部】第14回出前講座

開催日: 
2020-01-08
開催都道府県: 
開催場所: 
津島市、愛知県立津島北高等学校
概要: 
題目:緊急地震速報で命をまもる
講師:愛知工業大学 工学部土木工学科 小池則満 教授
内容:1)緊急地震速報の仕組みや中部地方の主な断層について解説
   2)予想震度や地震が来るまでの時間を体験。どうやってそれを活用して身を守るのか、一緒に考えましょう

あいち土木の魅力・未来プロジェクト 講演会

開催日: 
2019-11-11
開催都道府県: 
開催場所: 
名古屋合同庁舎第2号館 3階 共用大会議室(名古屋市中区三の丸2-5-1)
概要: 
 昨今の建設産業全般において「担い手確保」は最も重要な課題の一つとなっておりますが、この課題に立ち向かうためには産学官が手を取り合い、より一層の連携と協働が必要であると考えます。そこで、国土交通省中部地方整備局の愛知県内の事務所と中部建設青年会議愛知支部が中心となって「あいち土木の魅力・未来プロジェクト」を展開することになりました。
 この度、このプロジェクトの活動として、「デミーとマツ」さんの講演と「あいち土木の魅力・未来プロジェクト」の立ち上げを記念した講演会を開催するものです。

建設技術フェア2019in中部

開催日: 
2019-10-162019-10-17
開催都道府県: 
開催場所: 
吹上ホール(愛知県名古屋市)
概要: 
開催目的:
1.産・学・官の技術交流の場を提供し、技術開発や新技術導入の促進に資する。
2.建設分野を専攻している学生に技術開発の現状と方向性を紹介する。
3.建設技術の魅力と社会資本整備の必要性を広く一般の方々に紹介する。
4.建設関連産業の振興、技術開発の推進及び商取引の拡大を図る。

ページ

RSS - 23愛知県 を購読