40福岡県

【西部】第19回 都市水害に関するシンポジウム

開催日: 
2021-01-202021-01-26
開催都道府県: 
開催場所: 
オンライン
概要: 
土木学会の西部地区(九州・山口)は豪雨災害の頻発地として知られており、長年その実態解明について調査研究が実施され、貴重な研究成果が蓄積されてきています。これらを地域社会に還元し、最新の自然災害科学の普及・啓蒙活動に努めることは重要です。このような状況の中、土木学会西部支部では、1999、2003年福岡水害を契機として「都市水害に関するシンポジウム」を毎年開催し、研究者、実務家、技術者および防災士の方々が一堂に会して最新の知見について討議を行ってまいりました。本年度は、2020年7月豪雨災害を中心に近年発生した豪雨災害について討議することとし、その結果が災害に対する防災・減災の一助になることを期待しています。奮ってご参加いただきますようご案内申し上げます。
なお、本年度のシンポジウムは、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、従来の参集型の開催形式から、ウェブ上での発表・意見交換方式に変更して開催することと致します。

【西部】DOVOCフェア2020 オンラインパネル展

開催日: 
2020-11-162021-02-28
開催都道府県: 
開催場所: 
オンライン
概要: 
土木フェアにつきましては、例年体験型イベントとして開催してきましたが、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、今年度は中止としました。その代わりとして、オンラインパネル展を開催することとします。
パネル展は「今こそ見せる土木の底力~コロナにも災害にも負けない日本を支える」をテーマとし、「魅力ある土木技術」「災害対応」について、それぞれのパネルを掲載しています。
ページをご覧になった皆様に少しでも地域を支える土木技術の凄さや、土木の魅力が伝われば幸いです。

「九州鉄道開業130周年記念企画展」

開催日: 
2019-12-102020-02-02
開催都道府県: 
開催場所: 
九州鉄道記念館 2階企画展示場(福岡県北九州市)
概要: 
1889年(明治22年)12月11日、九州鉄道1番列車が博多~千歳川仮停車場間を走り、九州の地に鉄道が誕生しました。昨年は130周年という節目の年で、これを記念し企画展を開催しています。
開業から現在までの歴史を貴重な資料や写真で紹介いたします。是非ご観覧下さい。

【西部】令和元年 土木学会西部支部 講演講習会 「i-Constructionの実現に向けて~調査設計・建設現場のBIM/CIMの活用現状と課題」

開催日: 
2019-12-13
開催都道府県: 
開催場所: 
九州大学医学部百年講堂
概要: 
土木建設事業においては、ICT技術を導入した、i-Construction(アイコンストラクション)を進めています。ICT技術の導入により、調査、測量、設計、建設という一連の建設生産システム全体の生産性向上を図るともに、施設の維持管理の効率化までを目指した現状について、設計分野及び建設分野での現状について学習します

【西部】令和元年度土木学会西部支部技術発表会

開催日: 
2019-12-16
開催都道府県: 
開催場所: 
アクロス福岡(福岡市中央区天神1-1-1)
概要: 
新技術・新工法・新材料などに関する発表会

地域シンポジウム九州:命とくらしを守る九州のインフラ

開催日: 
2019-11-27
開催都道府県: 
開催場所: 
電気ビル共創館4F 電気ビルみらいホール(福岡県福岡市)
概要: 
(公社)土木学会建設マネジメント委員会(委員長:木下誠也)では、これからのよりよき公共事業の推進に寄与できることを狙いとして活発な調査研究活動を続けており、その一つとして、各地方においてその地域性を踏まえた議論の場を設ける活動として地域シンポジウムを開催しております。
今回は、(一社)九州地域づくり協会の「地域づくり政策セミナー」との合同開催として、九州における昨今の気象変化と災害履歴に沿いながら、災害リスクに備える今後の社会資本整備とそれを支える人材について、各方面の有識者や専門家からの知見を多くの市民へ伝えることとしています。

2019 with Dam☆Night in Kyushu

開催日: 
2019-11-02
開催都道府県: 
開催場所: 
TKPガーデンシティREMIUM天神スカイホール メインホールB(福岡県中央区)
概要: 
“with Dam☆Night”とは、シンポジウムを通じてダムの魅力を発見・発信する一夜だけのイベントです。
ダムは、洪水時の増水を調節して私たちの生命・財産を守り、また平常時は蓄えた水で私たちの生活を潤すとともに発電により社会を豊かにするなど、私たちの暮らしに欠かすことのできない重要な社会インフラのひとつです。
九州のダムにスポットを当てながら、多彩なトークや写真などでその魅力を余すことなく発信します。

【西部】土木学会西部支部 現場見学会

開催日: 
2019-11-19
開催都道府県: 
開催場所: 
北九州市、福岡市
概要: 
折尾駅周辺連続立体交差事業(北九州市)、福岡高速6号線工事(福岡市東区)を見学します。募集定員は30名(一般)

九州建設技術フォーラム2019in福岡

開催日: 
2019-10-082019-10-09
開催都道府県: 
開催場所: 
福岡国際会議場(福岡県福岡市)
概要: 
 熊本地震をはじめ近年、九州でも地震や豪雨による被害が続発する中、こうした自然災害にどう備え、対処するかは土木の分野でも喫緊の課題となっています。
 そこで、今年度の「九州建設フォーラム」ではメインテーマを「技術の力で、防災・減災、そして国土強靭化へ」とし、災害から暮らしを守り、災害に強い地域づくりを支える建設技術の最新情報を提供します。
 講演では、防災・減災・縮災の分野におけるエキスパートを講師に迎え、興味深い話を披露いただきます。
 今回も多彩な技術情報を展示いたしますので、多くのご来場をお待ちしております。

【西部】第18回 都市水害に関するシンポジウム

開催日: 
2019-11-08
開催都道府県: 
開催場所: 
九州大学西新プラザ
概要: 
土木学会の西部地区(九州・山口)は豪雨災害の頻発地として知られており、長年その実態解明について調査研究が実施され、貴重な研究成果が蓄積されてきています。これらを地域社会に還元し、最新の自然災害科学の普及・啓蒙活動に努めることは重要です。このような状況の中、土木学会西部支部では、1999、2003年福岡水害を契機として「都市水害に関するシンポジウム」を毎年開催し、研究者、実務家、技術者および防災士の方々が一堂に会して最新の知見について討議を行ってまいりました。本年度は2018年西日本豪雨災害を中心として討議することとし、その結果が豪雨災害に対する防災・減災の一助になることを期待しています。奮ってご参加いただきますようご案内申し上げます。

ページ

RSS - 40福岡県 を購読