28兵庫県

【関西】平成30年度 土木学会関西支部 年次学術講演会

開催日: 
2018-06-16
開催都道府県: 
開催場所: 
神戸大学 六甲台第2キャンパス 工学部学舎 (総合受付:教室棟1F)
概要: 
毎年、土木学会関西支部において開催されている年次学術講演会である。第I部門から第VII部門まで、230件の発表と3件のワークショップからなっている。土木およびその関連分野に関心のある実務者、研究者を対象とし、継続教育に資するような、現在の技術や状況等、幅広い内容が理解できるものと考えられる。

【関西】FCCどぼくカフェ「ミナトにまつわるエトセトラ~神戸開港150年~」

開催日: 
2017-11-30
開催都道府県: 
開催場所: 
神戸港中突堤旅客ターミナル「かもめりあ」  1階東側待合スペース
概要: 
 150年前の開港以来、様々な外国文化を受け入れてきた神戸。
 元兵庫県職員(土木)の佐々木良作さんをお迎えし、その発展のきっかけとなったドボクな話をお伝えします。
 “ミナトへ行こう~乗り込んで行こう~”

 詳しい内容は土木学会関西支部ホームページ(http://www.jsce-kansai.net/)をご覧ください。


[2017年11月30日18:30~20:00]

[定員:30名(先着順。1ドリンクオーダー制)]

【関西】FCCどぼくカフェ「現場のミカタ・重機のミカタ ~イラストが伝えるダイナミックな土木の世界~」

開催日: 
2017-09-08
開催都道府県: 
開催場所: 
にしむら珈琲店 あまがさきキューズモール店
概要: 
これまで全国各地の大型土木工事現場取材をもとに、数々の絵本を手掛けてこられたモリナガ・ヨウさんをお招きし、工事現場や建設重機の魅力、取材のウラ話などをうかがいます。本格的なコーヒーを嗜みながら、至福のひち時を是非お楽しみください。コーディネーター:高橋良和氏(京都大学教授・FCC前代表幹事)

詳しい内容・申込方法は土木学会関西支部ホームページ(http://www.jsce-kansai.net/)をご覧ください。
[2017年9月8日18:00~20:00][参加費:1ドリンクオーダー制][定員:40名(先着順)]

【関西】教員免許状更新講習「知っておきたい!地図の作り方から使い方と最新の活用法」

開催日: 
2017-08-04
開催都道府県: 
開催場所: 
兵庫教員大学加東キャンパス
概要: 
土木学会関西支部では将来の社会を担う子供たちに暮らしを支えている社会資本整備や災害のメカニズムなどを伝えることが重要と考え、土木と学校教育とをつないでいく取り組みとして、学校教育に携わる教職員の方を対象に講習会を開催しています。今回は「知っておきたい!地図の作り方から使い方と最新の活用法」をテーマに、簡単な地図の作り方から、最新の地図の作り方までを国土地理院の専門家から実技を交えて説明いただきます。実習として三次元の立体地図を実際に作成します。

【関西】教員免許状更新講習「知っておきたい!橋の歴史、種類と役割~身近な橋から世界一の吊橋まで~」

開催日: 
2017-08-02
開催都道府県: 
開催場所: 
橋の科学館
概要: 
土木学会関西支部では将来の社会を担う子供たちに暮らしを支えている社会資本整備や災害のメカニズムなどを伝えることが重要と考え、土木と学校教育とをつないでいく取り組みとして、学校教育に携わる教職員の方を対象に講習会を開催しています。今回は「知っておきたい!橋の歴史、種類と役割~身近な橋から世界一の吊橋まで~」をテーマに、橋の歴史や種類、構造、役割について解説します。講義では、簡単な橋の模型を作成し、教育現場で活用できるコンテスト形式について説明します。

【関西】教員免許状更新講習「知っておきたい!上水処理と下水処理の最前線」

開催日: 
2017-07-27
開催都道府県: 
開催場所: 
神戸市東灘処理場
概要: 
土木学会関西支部では将来の社会を担う子供たちに暮らしを支えている社会資本整備や災害のメカニズムなどを伝えることが重要と考え、土木と学校教育とをつないでいく取り組みとして、学校教育に携わる教職員の方を対象に講習会を開催しています。今回は「知っておきたい!上水処理と下水処理の最前線」テーマに、人の生活に必要不可欠な上水道システム、水環境を保全するために重要な役割を果たす下水道システムについて学びます。

【関西】ぶら・土木18「写真講座~みなとの中の土木を探そう~」

開催日: 
2017-07-08
開催都道府県: 
開催場所: 
神戸ポートオアシス5階502会議室
概要: 
ぶら・土木は「つながる、伝える、育てる、育つ」をキーワードに、若手土木技術者の交流と技術力の向上を目的とした関西支部のブランチ活動です。
 18回目にあたる今回は写真家(建設部門)の大村拓也氏を再度お迎えし、身近に潜んでいる土木を写真に収める技術を学びます。

【関西】地方講演会「未来志向の安全・安心なまちづくり」

開催日: 
2017-07-13
開催都道府県: 
開催場所: 
豊岡市立出石文化会館 ひぼこホール
概要: 
土木学会関西支部では、創立90周年記念事業の一環として
「未来志向の安全・安心なまちづくり」と題して、兵庫県豊岡市にて地方講演会を開催します。
土木学会第105代会長の大石久和氏の基調講演、「一地方が目指す″小さな世界都市″構想について」をテーマにパネルディスカッションを行います。

【関西】ぶら・土木14「明石海峡大橋の主塔に登ろう!」

開催日: 
2017-05-17
開催都道府県: 
開催場所: 
明石海峡大橋
概要: 
ぶら・土木は「つながる、伝える、育てる、育つ」をキーワードに、若手土木技術者の交流と技術力の向上を目的とした関西支部のブランチ活動です。
 14回目にあたる今回は、明石海峡大橋に関する基礎知識や架橋技術を講演や説明を通じて学ぶとともに、主要構造部である主塔に登頂し、非日常の風景を体感することを目的とします。

【関西】一般市民見学会「高速道路のトンネルとリニューアルプロジェクトの土木工事現場見学会」

開催日: 
2017-09-30
開催都道府県: 
開催場所: 
中国横断道国見山トンネル工事・中国道市川橋床版取替工事 工事現場
概要: 
土木学会関西支部では、土木をよりご理解していただくために、普段見ることのできない土木の現場見学会を毎年開催しています。 本年は、高速道路の建設が進む中国横断道姫路鳥取線のトンネルと中国道の老朽化した鉄筋コンクリート床版を、より耐久性の高い床版へ架け替える工事(※)の現場を見学します(現在、NEXCO西日本が管理する高速道路のうち約4割が供用から30年を超えており、老朽化や劣化が顕著になってきています。そうした中で、高速道路の健全性を永続的に確保し、高速道路ネットワークの機能を将来にわたり維持していくには、抜本的な対策が必要です。床版架け替え工事は、その大きな柱となる『高速道路リニューアルプロジェクト』の一つとして実施しています。)
詳しい内容・申込方法等は、土木学会関西支部ホームページ(http://www.jsce-kansai.net/)をご覧ください。
[対象:中学生以上(中学生は保護者の同伴要][参加費:無料][定員:60名(応募多数の場合は抽選)]


ページ

RSS - 28兵庫県 を購読