26京都府

【関西】交流会(全国大会イベント)

開催日: 
2022-09-14
開催都道府県: 
開催場所: 
国立京都国際会館(令和4年度 土木学会全国大会会場)
概要: 
※本行事は令和4年度土木学会全国大会3日目に開催されるイベントです。

 歓談と食事のエリアを分けて実施し、松花堂弁当(お吸い物付き)を着席して召し上がっていただきます。

★開催日時★
2022年9月14日(水)18:20-20:00

★会場★
国立京都国際会館

★定員★
600名(先着順)
 ※ ご参加には別途、全国大会3日目・京都国際会館入場登録(無料)が必要です

★参加費★
一般:3,000円
大学生以下:1,500円

★余興プログラム★
舞妓さんのしとやかな「京の舞」
夜空を彩る「近代花火」

★協力★
(一社)日本建設業連合会関西支部

その他、申込方法・プログラム等は「令和4年度 土木学会全国大会」ホームページでご確認ください。

【関西】どぼくカフェ再放映in土木学会全国大会(全国大会イベント)

開催日: 
2022-09-14
開催都道府県: 
開催場所: 
国立京都国際会館(令和4年度 土木学会全国大会会場)
概要: 
※本行事は令和4年度土木学会全国大会3日目に開催されるイベントです。

 関西支部FCC(フォーラム・シビル・コスモス)が始めた「どぼくカフェ」はいまや全国的に広がりました。
 どぼくカフェでは、土木の魅力を知ってもらい、どぼくや街を楽しむ人を増やすために、どぼくマニアや関連分野の達人をお呼びして、平日夜をゆったり過ごす時間を提供しています。
 そんなぼくカフェの魅力を知っていただくために、会場入り口近くのディスプレイにて、過去のどぼくカフェを放映します。

★開催日時★
2022年9月14日(水)10:00~17:00
 ※ 土木構造物記録映画上映会と交互に実施

★会場★
国立京都国際会館 会場入り口近く
 ※ ご参加には別途、全国大会3日目・京都国際会館入場登録(無料)が必要です

★上映内容★
どぼくカフェ42『ダムの深みにハマって20年』(萩原雅紀さん,ダムライター)

【関西】土木構造物記録映画上映会(全国大会イベント)

開催日: 
2022-09-14
開催都道府県: 
開催場所: 
国立京都国際会館(令和4年度 土木学会全国大会会場)
概要: 
※本行事は令和4年度土木学会全国大会3日目に開催されるイベントです。

 京都または関西の土木施設や先人の苦労がしのばれる近代土木遺産の記録映画を上映します。

★開催日時★
2022年9月14日(水)10:00~17:00
 ※ どぼくカフェ放映と交互に実施

★会場★
国立京都国際会館 会場入り口近く
 ※ ご参加には別途、全国大会3日目・京都国際会館入場登録(無料)が必要です

★上映プログラム★
・すべては京都の未来のために(琵琶湖疏水)8分
・阪急大宮駅と大宮・西院間の地下線路建設記録 20分
・623日ぶりの全線復旧(阪神淡路大震災)20分
・道づくりへの挑戦 ワトキンスの見た日本(名神高速道路)20分  ほか

★協力★
CVV(Civil Veterans & Volunteers)

【関西】きもの体験(全国大会イベント)

開催日: 
2022-09-14
開催都道府県: 
開催場所: 
国立京都国際会館(令和4年度 土木学会全国大会会場)
概要: 
※本行事は令和4年度土木学会全国大会3日目に開催される行事です。

 古都京都で開催する全国大会で和装(きもの文化)を体験しませんか。 京都国際会館に貸衣裳屋さんが出張出店していますので、いつもの装いで会場にお越しください。
 美しい日本庭園、素敵な建築物の中、きもの姿で発表や聴講している様子を日本の土木と共に発信してください。

★開催日時★
2022年9月14日(水)9時~11時半/13時~14時半の2部制
 ※ 所用時間 着付け:約60分程度・ヘアーセット:15分程度

★会場★
国立京都国際会館

その他、申込方法・プログラム等は「令和4年度 土木学会全国大会」ホームページでご確認ください。

【関西】お茶室体験(全国大会イベント)

開催日: 
2022-09-14
開催都道府県: 
開催場所: 
国立京都国際会館(令和4年度 土木学会全国大会会場)
概要: 
※本行事は令和4年度土木学会全国大会3日目に開催されるイベントです。

 初めての方でも気軽に参加いただけるお茶会です。
 要人のおもてなしや日本の伝統文化紹介の場として利用されている檜皮葦(ひわだぶき)屋根の見事な茶室で、お菓子とお抹茶をお召し上がりいただけます。
 京都大学茶道部のお点前とともにゆったりと、茶や菓子の頂き方などのお作法を、茶の湯の“凛”とした空間でお楽しみください。
  ※椅子席(立礼席)もあるので正座が苦手な人も大丈夫です。
  ※京都で期待の新星和菓子店「御菓子司 聚洸(じゅこう)」の主菓子を用意しています。

★開催日時★
2022年9月14日(水)10時~/11時~/13時~/14時~/15時~の5部制
 ※ 所用時間 約40分程度

★会場★
国立京都国際会館
 ※ ご参加には別途、全国大会3日目・京都国際会館入場登録(無料)が必要です


★協力★
京都大学茶道部 京大心茶会

その他、申込方法・プログラム等は「令和4年度 土木学会全国大会」ホームページでご確認ください。

【関西】京都国際会館探検(全国大会イベント)

開催日: 
2022-09-14
開催都道府県: 
開催場所: 
国立京都国際会館(令和4年度 土木学会全国大会会場)
概要: 
※本行事は令和4年度土木学会全国大会3日目に開催されるイベントです。

 日本で最初の国立の国際会議場である京都国際会館には、日本の著名な建築家やデザイナーが関わったものがあり、まるで美術館のような佇まいです。
 その解説をQRコードに込め、会場内に掲示していますので、スキマ時間にスマホを片手に自由に美の探検をしてください。

★開催日時★
2022年9月14日(水)9:30~20:00

★会場★
国立京都国際会館
 ※ ご参加には別途、全国大会3日目・京都国際会館入場登録(無料)が必要です

★協力★
(一社)日本建築学会近畿支部
(公財)国立京都国際会館)

その他、申込方法・プログラム等は「令和4年度 土木学会全国大会」ホームページでご確認ください。

【関西】「土木技術者が日本を元気にする」(全国大会特別行事)

開催日: 
2022-09-14
開催都道府県: 
開催場所: 
国立京都国際会館(令和4年度 土木学会全国大会会場)
概要: 
 土木学会関西支部では「地方自治体との連携強化」を念頭に置き、地方自治体の土木技術者の現状認識と将来構想に関して議論を積み重ねてきた。どの組織も魅力的な人材育成と技術伝承をするためには、広く産官学の意見を素直に聞く必要がある。
 具体的な変革の一歩として、若手の地方自治体の土木技術者がどのような活動を行い、将来何をしたいと考えているかを披露してもらい、現役学生や教員の意見にも耳を傾け、元気に明るい未来を描き夢を語れるにはどうしたらよいかを考えたい。
 2025年に開催される大阪万博は日本の土木技術者にとって飛躍の場となる。元関西支部長の森昌文内閣総理大臣補佐官の応援メッセージを取り込みながら、土木技術者が日本を元気にする姿を描く。

※本行事は令和4年度土木学会全国大会3日目に開催される行事です。

★開催日時★
2022年9月14日(水)15:00-16:30

★会場★
国立京都国際会館 Main Hall(1,840席)

★定員★
1,000名(先着順)
 ※ ご参加には別途、全国大会3日目・京都国際会館入場登録(無料)が必要です

★配信★
録画を後日配信(詳細未定)

★CPD★
認定番号:JSCE22-0791,CPD単位:1.5

その他、申込方法・プログラム等は「令和4年度 土木学会全国大会」ホームページでご確認ください。

【関西】「土木のビッグピクチャーに夢をみる」(全国大会 特別行事)

開催日: 
2022-09-14
開催都道府県: 
開催場所: 
国立京都国際会館(令和4年度 土木学会全国大会会場)
概要: 
 新しい国土のビッグピクチャーを「描く」にあたっては、これまでの細分化・専門化された想像力や問題解決型の創造力を超克することが必要だと思われます。本シンポジウムでは谷口土木学会前会長のもと本年6月に公表された土木のビッグピクチャーをうけ、それを題材としつつ、未来の国土像をさまざまな立場から討論する。そこでは、各人の専門を最大に尊重しつつもその「枠・フィルター」を可能な限り除去し、それでもなお各人に残存する価値やビジョンをベースとして、分野横断的・俯瞰的あるいは未来志向的な討議を行う。これをもって、現役世代・次世代全てが日本の未来に「わくわく」を見出すきっかけとしたい。

※本行事は令和4年度土木学会全国大会3日目に開催される行事です。

★開催日時★
2022年9月14日(水)13:00-14:30

★会場★
国立京都国際会館 Main Hall(1,840席)

★定員★
1,000名(先着順
 ※ ご参加には別途、全国大会3日目・京都国際会館入場登録(無料)が必要です

★配信★
録画を後日配信(詳細未定)

★協力★
一般社団法人建設コンサルタンツ協会 近畿支部
土木学会 土木計画学研究委員会

★CPD★
認定番号:JSCE22-0790,CPD単位:1.5

その他、申込方法・プログラム等は「令和4年度 土木学会全国大会」ホームページでご確認ください。

【関西】「2021年10月に発生した六十谷水管橋崩落 調査報告会」(全国大会行事)

開催日: 
2022-09-14
開催都道府県: 
開催場所: 
国立京都国際会館(令和4年度 土木学会全国大会会場)
概要: 
 人口減少条件下におけるインフラの維持管理は、その種類を問わず容易ではないが、我が国が世界に先んじて取り組まざるを得ない課題でもある.水道施設においても、令和元年施行の改正水道法では、その目的が「水道の計画的な整備」から「水道の基盤の強化」に変更され、これまで築き上げたシステムの維持と強化に重点が置かれることとなった。
 このような状況下で起きた六十谷水管橋の崩落事故により我々は、バックアップルートの確保が難しい水管橋の特殊性と重要性、そして水道システム全体のより合理的かつ効果的な点検・維持管理手法の必要性を強く再認識することとなった。
 この手法の確立への道のりは険しいものであるが、今後のライフラインの永続的な提供のきっかけとしたい。

※本行事は令和4年度土木学会全国大会3日目に開催される行事です。

★開催日時★
2022年9月14日(水)10:00-12:00

★会場★
国立京都国際会館 Main Hall(1,840席)

★定員★
1,000名(先着順
 ※ ご参加には別途、全国大会3日目・京都国際会館入場登録(無料)が必要です
★配信★
録画を後日配信(詳細未定)

★CPD★
認定番号:JSCE22-0789,CPD単位:2.0

その他、申込方法・プログラム等は「令和4年度 土木学会全国大会」ホームページでご確認ください。

【関西】FCCどぼくカフェ「京阪本線地下化 ~鴨川左岸の景観と鉄道~」

開催日: 
2022-09-15
開催都道府県: 
開催場所: 
QUESTION(クエスチョン) 4階Community Steps
概要: 
 京阪電車 三条駅の4番線ホームが、かつては鴨川に張り出して設置されていたことをご存じですか?
 今では京都市内の地下を走る京阪電車ですが、1987年に地下化されるまでは鴨川と琵琶湖疎水の間を走っていました。今から35年ほど前までは京阪電車の窓から鴨川畔のお花見も楽しめたんです。
 かつては鴨川左岸を彩り、そして現在は京都東山への眺望を保全することになった京阪本線の地下化工事について、京都ならではの工事の苦労を交えながらご紹介します。

★日時★
2022年9月15日(木) 19:00~20:30(受付開始 18:30)

★話題提供者★
長瀧 元紀 さん(京阪ホールディングス)

★コーディネーター★
澤村 康生(FCC副代表幹事,京都大学)

★会場★
QUESTION(クエスチョン) 4階Community Steps
 〒604-8006 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町390-2
  ・京阪三条駅 徒歩5分、地下鉄京都市役所前駅 徒歩1分
   詳しいアクセスは施設ホームページ・アクセス案内をご参照ください。

★お申込みについて★
◎参加費
 無料(事前のお申込みが必要です)

◎お申込み方法
当支部の『現地開催のイベント等における対応について』、FCCの申込ページに記載の注意事項を必ずご確認いただき、ご参加ください。

下記よりFCCのページにアクセスしてお申込み下さい。
FCCのページ
https://www.jsce-kansai.net/fcc/?page_id=3811

★主催★
(公社)土木学会関西支部FCC(フォーラム・シビル・コスモス)・「土木の日」関連行事関西地区連絡会

ページ

RSS - 26京都府 を購読