11埼玉県

荒川治水風土スタディ&ウォーク スタディ編「ディスカ場!あらかわ」

開催日: 
2019-05-19
開催都道府県: 
開催場所: 
埼玉県防災学習センター 3階研修室(埼玉県鴻巣市)
概要: 
本講座では水災害に関わる「荒川」をテーマに、埼玉や荒川周辺地域の成り立ちや、荒川の概要、治水防災についてを考えます。
6月2日、10月27日に「ウォーキング編」を実施。

国道17号本庄道路“親子”道路工事現場見学会

開催日: 
2019-04-20
開催都道府県: 
開催場所: 
埼玉県児玉郡上里町神流川新橋(仮称)(埼玉県側)
概要: 
「本庄道路」は、深谷バイパス等と一体となって地域の幹線ネットワークを形成し、国道17号の混雑緩和や本庄地方拠点都市地域開発を支援するとともに、県境に架かる老朽化が著しい神流川橋架け替えることにより、地域の防災・震災対策に大きく寄与するバイパス事業です。この度、大宮国道事務所では、普段見ることができない橋の架設工事を間近で見ていただく「“親子”道路工事現場見学会」を親子を対象として開催します。

平成30年度建設技術フォーラム「未来の建設技術」

開催日: 
2018-11-212018-11-22
開催都道府県: 
開催場所: 
さいたま新都心合同庁舎1号館(埼玉県さいたま市)
概要: 
「建設技術フォーラム」は、建設技術者(発注者・受注者)を主な対象者として建設技術の開発活用促進のため、技術発表、技術展示、講演などによる情報発信を目的として開催します。

~荒川上流部改修から100年~ 荒川上流部改修100周年シンポジウム

開催日: 
2018-11-21
開催都道府県: 
開催場所: 
川越市やまぶき会館 中ホール(埼玉県川越市)
概要: 
川上流部の近代的な改修が1918年(大正7年)に着手されてから、2018年(平成30年)で100年を迎えたことから、
荒川の歴史、地形、特性を改めて認識していただくとともに、過去100年の荒川の歴史を振り返り、未来に向けて私たちが取り組むべきことについて、地域の住民の皆様や行政等の理解がより深まることを目的として、シンポジウムを開催します。

特別展「ダムと変わる!私たちの暮らし」

開催日: 
2018-10-202018-12-02
開催都道府県: 
開催場所: 
埼玉県歴史と民俗の博物館(埼玉県さいたま市)
概要: 
この特別展では、考古資料・歴史資料・民俗資料など様々な資料を通して、県内で発生した水害の歴史や、
県内のダム建設と人々の暮らしの関わりについて紹介します。

【関東支部】第24回コンクリートカヌー大会

開催日: 
2018-08-25
開催都道府県: 
開催場所: 
荒川貯水池“彩湖” 埼玉県戸田市荒川左岸河川敷
概要: 
「土木系学生によるコンクリートカヌー大会」土木の主材料によるコンクリートでカヌーを作り、ものつくりの楽しさを実感してもらうために、例年8月の最終土曜日にコンクリートカヌー大会を開催。

【関東支部】第23回コンクリートカヌー大会

開催日: 
2017-08-26
開催都道府県: 
開催場所: 
荒川貯水池“彩湖” 埼玉県戸田市荒川左岸河川敷
概要: 
「土木系学生によるコンクリートカヌー大会」土木の主材料によるコンクリートでカヌーを作り、ものつくりの楽しさを実感してもらうために、例年8月の最終土曜日にコンクリートカヌー大会を開催。

第66回利根川水系連合・総合水防演習

開催日: 
2017-05-20
開催都道府県: 
開催場所: 
埼玉県加須市新川通地先
概要: 
本演習は、昭和22年のカスリーン台風による未曾有の被害を教訓として昭和27年から始められ、国土交通省及び関東1都6県並びに開催市町村の主催により、毎年利根川水系の河川で開催しています。
今回は、昭和22年のカスリーン台風から70年の節目の年となる演習であり、カスリーン台風決壊口地点で開催します。
当日の演習会場では、実践的な水防訓練及び救出・救護訓練に加え、建設機械の操作や降雨体験車による体験コーナー、水防新工法の展示、さらには地元物産展なども行う予定です。

平成29年度 荒川図画コンクール

開催日: 
2017-07-012017-11-18
開催都道府県: 
開催場所: 
荒川上流河川事務所、さいたま市
概要: 
小学生を対象に、荒川の風景画を描いていただく図画コンクールです。平成元年度から開催し、これまでに17万点以上の応募をいただいております。9月下旬ごろに審査会を開催、11月中旬に優秀作品の受賞者に対し、表彰式を行います。また、入賞作品の展示会も開催します。

遊ぼう!学ぼう!たろうえもん

開催日: 
2017-06-25
開催都道府県: 
開催場所: 
埼玉県川島町
概要: 
自然再生地に侵入してきた外来草本の抜き取り作業と、自然再生地に飛来してくる埼玉県の蝶「ミドリシジミ」の観察を行います。

ページ

RSS - 11埼玉県 を購読