22静岡県

伊豆半島ジオパークミュージアムジオリア企画展「過去の津波災害に学ぶ」

開催日: 
2021-02-042021-06-01
開催都道府県: 
開催場所: 
伊豆半島ジオパークミュージアム ジオリア(静岡県伊豆市)
概要: 
甚大な被害をもたらした東日本大震災から今年で10年。伊豆半島の過去の津波災害にまなび、今後に備えるための企画展です。東西をプレート境界に挟まれた伊豆半島は、昔からプレートの滑り込みによる地震を数多く経験してきました。先人の言い伝えや石碑なども各地に残されています。今回はこれに加え井田明神池の津波の痕跡に関する研究(伊豆半島ジオパーク学術助成対象研究)を紹介し、また防災に必要な備えを改めて確認できる展示となっています。

【中部】第4回技術講習会「インフラメンテナンス技術講習会(静岡)開催」

開催日: 
2020-11-05
開催都道府県: 
開催場所: 
静岡市、中島屋グランドホテル またはYoutube ライブによるオンライン方式
概要: 
プログラム
①13:00~13:10 開会挨拶
(土木学会インフラメンテナンス総合委員会アクティビティ部会
部会長 岩城一郎)
②13:10~13:40 講演会(1)「情報技術を活用したインフラメンテナンス」
(岐阜大学教授 村上茂之)
③13:40~14:10 講演会(2)「コンクリート橋点検時の確認事項と着目点」
(名古屋大学教授 中村光)
④14:10~14:50 出前講座「県内各自治体から寄せられた質問への回答」
(土木学会インフラメンテナンス総合委員会アクティビティ部会、
名古屋大学教授 中村光 ほか)
⑤14:50~15:00 【休憩】
⑥15:00~16:00 技術交流会
(岐阜大学教授 村上茂之、
インフラメンテナンス国民会議中部フォーラム ほか)
※技術交流会は静岡県内市町職員のみ参加となります
⑦16:00 閉会
注)講演者及び講演内容は変更となる場合があります

【中部】第4回出前講座

開催日: 
2020-08-19
開催都道府県: 
開催場所: 
静岡市蒲原生涯学習交流館
概要: 
題目:緊急地震速報で命をまもる
講師:愛知工業大学 工学部土木工学科 小池 則満 教授
内容:1)緊急地震速報の仕組みや中部地方の主な断層について解説
2)予想震度や地震が来るまでの時間を体験。どうやってそれを活用して身を守るのか、一緒に考えましょ

【中部】第3回出前講座《開催中止》

開催日: 
2020-06-28
開催都道府県: 
開催場所: 
静岡市北部生涯学習センター美和分館(アカデ美和)
概要: 
題目:コンクリートの世界(材料・構造・歴史・環境)
講師:中部大学 工学部都市建設工学科 平澤 征夫 名誉教授
内容:セメント・コンクリートおよび鉄筋コンクリートに関する話、また、鉄筋コンクリート構造物の地震などによる破壊に関する話をします。また、コンクリートの歴史とコンクリート工学に貢献した人々の話をします。
・セメントのひみつ:セメントモルタルで好きな形を作ろう(小学生)

沼津市「都市計画道路沼津南一色線設計競技(デザインコンペ)公開プレゼンテーション」

開催日: 
2020-02-08
開催都道府県: 
開催場所: 
プラサヴェルデ3階(静岡県沼津市)
概要: 
内容:一次評価通過者(4件)による公開プレゼンテーション及び質疑を公開

静岡県浜松土木事務所 土木の日「秋の防潮堤見学会」

開催日: 
2019-11-23
開催都道府県: 
開催場所: 
防潮堤資料室、防潮堤工事現場(静岡県浜松市)
概要: 
防潮堤完成前 最後の見学会!

巨大津波からみんなを守れ!粘り強い海岸堤防見学会

開催日: 
2019-11-20
開催都道府県: 
開催場所: 
集合場所:静岡駅北口ロータリー(静岡県静岡市)
概要: 
巨大津波からみんなを守れ! 粘り強い海岸堤防見学会~11月20日土木の日参加者募集~

【中部】土木の日 市民見学会(静岡県)

開催日: 
2019-11-16
開催都道府県: 
開催場所: 
太田川ダム、富士山静岡空港、 国道473号バイパス工事現場
概要: 
行事名:「土木の日」関連行事 市民見学会(静岡県)『静岡の土木を知ろう』

日時:2019年11月16日(土)9:00~16:30

募集人数:40名

見学先:太田川ダム,富士山静岡空港,国道473号バイパス工事現場

参加費: 無料(昼食は含まれていません)

詳細は土木学会中部支部のWebサイトをご覧ください.

【中部】第10回出前講座

開催日: 
2019-09-28
開催都道府県: 
開催場所: 
静岡市立袖師生涯学習交流館
概要: 
講 師:名古屋工業大学 山本幸司 名誉教授
題 目:大規模地震発生時の緊急避難と緊急対応について
内 容:阪神・淡路大震災を大阪市内の自宅で体験し、土木学会の緊急調査団に参加した際の知見ならびに報告書の取り纏めに加わった経験を生かし、また東日本大震災からの教訓をもとに、来るべき東南海地震に対してどのような緊急避難、緊急対応が地方公共団体、小中高校生、ならびに一般市民にとって必要かについて判りやすく説明する。

【中部】第5回出前講座

開催日: 
2019-08-04
開催都道府県: 
開催場所: 
静岡市北部生涯学習センター美和分館(アカデ美和)
概要: 
講 師:名古屋大学大学院工学研究科 土木工学専攻 中井健太郎 准教授
題 目:液状化しそうな地盤とは?作って調べてみよう
内 容:1)地震時の液状化による地盤破壊と地上・地中構造物の沈下・浮上などの模型実験
    2)液状化のしくみ

ページ

RSS - 22静岡県 を購読