13東京都

企画展「平成と港区」

開催日: 
2019-02-162019-05-26
開催都道府県: 
開催場所: 
港区立郷土歴史館 特別展示室(東京都港区)
概要: 
主な展示内容:
平成の幕開け
皇室と港区
平成期の社会
平成期のモノ
区内の再開発
平成期の港区の交通
新交通ゆりかもめ関係資料( 協力:株式会社ゆりかもめ)

平成30年度関東地域づくり講演会「大規模災害にどう備えるか!!」

開催日: 
2019-03-11
開催都道府県: 
開催場所: 
星陵会館ホール(東京都千代田区)
概要: 
 平成の30年間には阪神淡路大震災や東日本大震災などの大規模地震災害や、全国各地で豪雨
災害が多発し、多くの尊い人命が失われました。平成の時代が終わろうとしている今、平成の災害を振り返り、近い将来の発生が危惧されている首都直下地震など、今後の切迫する大規模災害へどう備えていくべきか、ひとりひとりの防災意識の高揚を図ることを目的として、東京大学総合防災情報研究センターの片田敏孝特任教授と(一財)河川情報センターの越智繁雄業 務執行理事を講師に、関東地域づくり講演会を実施します。

サイエンスセミナー「琵琶湖はいつできた-地層が伝える過去の環境-」

開催日: 
2019-03-02
開催都道府県: 
開催場所: 
ここ滋賀 2階 「日本橋 滋乃味」(東京都中央区)
概要: 
琵琶湖博物館は、東京・「ここ滋賀」においてサイエンスセミナー(全3回)を開催します。

第104回土木学会イブニングシアター~めんそーれー沖縄特集~

開催日: 
2019-03-13
開催都道府県: 
開催場所: 
土木学会 2階講堂(JR「四ツ谷」駅の四ツ谷口より徒歩3分)
概要: 
1972(昭和47)年に沖縄が日本に返還され約半世紀になる。近年基地の移設問題などで話題になることも多い沖縄であるが、100回を超えたイブニングシアターでは、過去一度も沖縄特集を上映したことがない。平成が終わる最後の歳に南国の土木技術映像を上映する。

下水道長寿命化対策工事パネル展

開催日: 
2019-02-052019-02-24
開催都道府県: 
開催場所: 
ふれあい下水道館(東京都小平市)
概要: 
小平市では、下水道の老朽化対策を重要な課題として、計画的な長寿命化対策を実施しています。
普段目にすることができない「道路を掘らずに下水道を更新する工法」についてパネル展を開催します。

第103回土木学会イブニングシアター

開催日: 
2019-01-23
開催都道府県: 
開催場所: 
土木学会2階講堂(JR「四ツ谷」駅の四ツ谷口より徒歩3分)
概要: 
 3769人が死亡し、最大値の震度7を設けるきっかけになった福井地震は発生から70年を迎えました。また近年、国内で東日本大震災や熊本地震など大きな地震が頻発しています。今回上映する作品は、震災に見舞われた被災者の方々が当時を振り返り震災を経験して学んだこと、教訓になったことを伝えてくれます。

地方創生シンポジウム「グリーンスローモビリティと桐生再生」

開催日: 
2019-01-29
開催都道府県: 
開催場所: 
土木学会 講堂(東京都新宿区)
概要: 
 群馬県桐生市では、1300年の歴史を持つ織物の町の街並みが平成24年に重要伝統的建造物群保存地区に選定されるなど、観光振興等の特徴的な活性化活動が進められている。中でも、平成25年10月に始まった低速電動バス(愛称:MAYU)を利用した人と環境にやさしいまちづくりは、「グリーンスローモビリティ」の先駆けとして知られている。桐生市のまちづくりの取り組み(再生の取り組み)について実情を知り先駆者の意見を伺った上で、今後のまちづくりにおいてインフラ技術者が果たすべき役割などについて討議する。

東京都 建設業女性活躍セミナー「新しい東京をつくる女性技術者が働きやすい職場環境とは」

開催日: 
2019-02-06
開催都道府県: 
開催場所: 
東京ウィメンズプラザ ホール(東京都渋谷区)
概要: 
東京都では、建設業界で働く女性の活躍推進について広く情報を発信するとともに、提言を行うことを目的として、「東京都 建設業女性活躍セミナー」を新たに開催します。
今回のセミナ―では、女性が働きやすい環境整備や女性による現場改善事例等について、小池知事と建設現場の第一線で活躍するゲストが語り合います。

【中国】身近な土木を描いてみよう!図画コンクール 展示:土木学会本部

開催日: 
2018-11-162018-11-28
開催都道府県: 
開催場所: 
公益社団法人土木学会
概要: 
第11回「身近な土木を描いてみよう!」図画コンクールの優秀作品13点と佳作作品25点の展示が、平成30年11月28日(水)まで、土木学会本部(四谷)ロビーで開催しています。今年は、7月に西日本豪雨災害があり、復旧作業を題材にした絵が多く集まりました。現場で働く機械や電車を生き生きと描く一方で、中学生は橋や復興作業など、社会基盤と日々の暮らしの関わりを豊かな色彩やユニークなアングルで切り取るなど、1119枚の中から入選した素晴らしい作品をご覧ください。会場にてアンケートにお答えいただいた方には、優秀作品を掲載した2019年のカレンダーをプレゼントします。是非多数お越しください。

京都大学 連続講演会「東京で学ぶ 京大の知」シリーズ30「京都アカデミアフォーラム」in 丸の内

開催日: 
2019-01-312019-02-21
開催都道府県: 
開催場所: 
「京都アカデミアフォーラム」in 丸の内(東京都千代田区 新丸の内ビルディング10階)
概要: 
京都大学はこのたび、連続講演会「東京で学ぶ 京大の知」シリーズ30を「京都アカデミアフォーラム」in 丸の内にて開催します。

ページ

RSS - 13東京都 を購読