13東京都

第5回土木学会コンサルタント委員会 地方創生シンポジウム「潤い(環境)のあるまちから潤う(活力)まちへ」

開催日: 
2020-09-17
開催都道府県: 
開催場所: 
オンライン
概要: 
「環境再生」による潤いあるまちから「地域創生」によって潤うまちへ をテーマとする。
今回は、静岡県を舞台に、NPO法人(グラウンドワーク三島)、民間企業(加和太建設)、行政(静岡県)といった多様な主体が地方創生にどのように取り組み、地域活性化に貢献してきているのか、について、語っていただく。

【延期】第33回環境工学連合講演会「SDGsに向けた環境工学の役割」

開催日: 
2020-05-19
開催都道府県: 
開催場所: 
日本学術会議講堂(東京都港区)
概要: 
趣旨:昨年の第32回講演会では、総合テーマ「限界の認識と目標の達成」のもとSDGsも念頭に置きつつ、地球環境の限界、人間の限界、そして目標達成への道筋の在り方などについて総合的な議論を行った。今年の第33回講演会では、それらの議論を足掛かりとして、さらに、各学協会における環境工学関連の研究・技術開発の具体的な取り組みを紹介いただき、それらがSDGs目標の達成に向けてどのように貢献することが期待されるのか、さらには、より大きな貢献を果たすためにどのような取り組みが今後求められるのかを議論する。

【中止】「2019高専防災コンテスト 地域防災力向上チャレンジ 最終審査会」

開催日: 
2020-03-09
開催都道府県: 
開催場所: 
国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区)
概要: 
2020/2/27更新
【新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、イベント開催が中止になりました】
詳細は主催HPをご参照ください。
http://www.bosai.go.jp/ihub/news/2019/contest_2019_lst_20200309.html

2019高専防災コンテスト 第2回地域防災力向上チャレンジは、日ごろ培っている高専機構のみなさんの技術や知見を、地域の防災力・減災力向上に役立てる可能性にチャレンジする取り組みです。
1stステージ書類審査には全国の高専から応募があり、審査委員による採点に基づき厳正な審査を行なった結果、10件を採択いたしました。
2ndステージでは、採択された提案について、防災科研の研究者が各高専のメンターとしてサポートしながらアイデア検証を行い、その成果をこの度の最終審査会で発表していただきます。
また、プレゼンテーション後のポスターセッションでは、最終審査会に参加した皆様との交流の機会もあります。
さらに最終審査会前日にスペシャルセッションを開催いたします。ご講演いただく高専卒業生の方々は、在学時の研究分野とは異なる新たな分野で活躍されている方、地域防災に積極的に携わる方など多岐にわたります。現役高専生のみならず、高専生の活躍を期待するOB・OG、高専生に関心のある企業の方、今後の進路を検討している中学生にも参考となる講演内容であるとともに、高専に興味・関心のある方々の交流の場としての意味もあります。皆様方のご参加をお待ちしております。

【中止】「2019高専防災コンテスト スペシャルセッション」

開催日: 
2020-03-08
開催都道府県: 
開催場所: 
国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区)
概要: 
2020/2/27更新
【新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、イベント開催が中止になりました】
詳細は主催HPをご参照ください。
http://www.bosai.go.jp/ihub/news/2019/contest_2019_lst_20200309.html

2019高専防災コンテスト 第2回地域防災力向上チャレンジは、日ごろ培っている高専機構のみなさんの技術や知見を、地域の防災力・減災力向上に役立てる可能性にチャレンジする取り組みです。
1stステージ書類審査には全国の高専から応募があり、審査委員による採点に基づき厳正な審査を行なった結果、10件を採択いたしました。
2ndステージでは、採択された提案について、防災科研の研究者が各高専のメンターとしてサポートしながらアイデア検証を行い、その成果をこの度の最終審査会で発表していただきます。
また、プレゼンテーション後のポスターセッションでは、最終審査会に参加した皆様との交流の機会もあります。
さらに最終審査会前日にスペシャルセッションを開催いたします。ご講演いただく高専卒業生の方々は、在学時の研究分野とは異なる新たな分野で活躍されている方、地域防災に積極的に携わる方など多岐にわたります。現役高専生のみならず、高専生の活躍を期待するOB・OG、高専生に関心のある企業の方、今後の進路を検討している中学生にも参考となる講演内容であるとともに、高専に興味・関心のある方々の交流の場としての意味もあります。皆様方のご参加をお待ちしております。

MIZBERING FORUM 2020220

開催日: 
2020-02-20
開催都道府県: 
開催場所: 
竹芝 ニューピアホール(東京都港区)
概要: 
ミズベリング・プロジェクト事務局、国土交通省は2月20日(木)に竹芝ニューピアホールにて、「MIZBERING FORUM 2020220」を開催します。

【中止】第109回土木学会イブニングシアター~「東京の土木」特集~

開催日: 
2020-03-11
開催都道府県: 
開催場所: 
土木学会2階講堂(JR「四ツ谷」駅の四ツ谷口より徒歩3分)
概要: 
第109回イブニングシアターでは、「東京の土木」をテーマに3作品を上映します。
今では当たり前のように、皆さんが使っている道路・鉄道や地下鉄の構造物がどのように建設されたのか、時代背景とともに、当時の土木技術を振り返ります。

白根記念渋谷区郷土博物館・文学館 特別展「渋谷の東京オリンピックと丹下健三」

開催日: 
2020-01-252020-03-22
開催都道府県: 
開催場所: 
白根記念渋谷区郷土博物館・文学館(東京都渋谷区)
概要: 
1964年に開催された東京オリンピックは、日本の戦後復興と平和を世界に示す象徴的なイベントでした。渋谷はその中心的な舞台として、選手村や国立代々木競技場、渋谷公会堂などが建設されました。それから半世紀程が経ち、今年7月からはオリンピック・パラリンピックが再び開催されます。今回の特別展では、前回大会を振り返るとともに、2020年の大会でも会場として使用される国 立代々木競技場にスポットをあてた展示となっております。現在世界文化遺産登録の動きもある世界的な建築の秀作の設計者である丹下健三の建築思想、競技場建設に関わるエピソード、大会後はイベント会場としても利用されるなど、今日までに至る競技場のあゆみを、多くの初公開資料を通じてご紹介します。

水循環シンポジウム2020

開催日: 
2020-02-17
開催都道府県: 
開催場所: 
TKP東京駅日本橋カンファレンスセンター別館2階ホール2A(東京都中央区)
概要: 
内閣官房水循環政策本部事務局(以下「水循環事務局」という。)では、水循環に関する取組をより広がりのある活動とするため、“水循環シンポジウム2020 ~多様な連携・広報・人づくりのノウハウを学ぼう~”を2月17日(月)に開催します。
 本シンポジウムは、水循環に関する取組にご関心のある行政、企業、一般等の方々を対象としておりますので、多くの皆様のご参加をお待ちしております。

土木史サロン『水辺とまちづくりの物語』

開催日: 
2020-02-11
開催都道府県: 
開催場所: 
主婦会館プラザエフ「スイセン」(東京都千代田区)
概要: 
 水の都・広島市の中心部を流れる太田川は、平和記念公園や世界遺産「原爆ドーム」にも接し、8月6日には精霊流しも行われる、平和都市・ 広島の象徴的な水辺です。この太田川の基町地区にて、1980年代に入り建設省(当時)の河川デザインとして画期的な「太田川基町護岸」が中村 良夫先生率いる東工大チームらによって創りだされました。太田川基町護岸は、⼟⽊学会デザイン賞2003特別賞を受賞しています。この度、この 太田川基町護岸の景観デザインを基盤とした太田川の水辺におけるまちづくりに関して、「都市を編集する川-広島・太田川のまちづくり」が出版されたことを記念し、土木史サロン「水辺とまちづくりの物語」を開催します。皆様、ぜひご来場ください。

デザイン賞2019 授賞式

開催日: 
2020-01-25
開催都道府県: 
開催場所: 
土木学会 講堂(東京都新宿区四谷一丁目外濠公園内)
概要: 
公益社団法人土木学会では、景観・デザイン委員会において、美しい国土の実現に向け、優れた公共的な空間や構造物の設計作品を通じて土木デザインの重要性を社会に問うとともに、才能ある設計者やデザイナーの努力が社会の広範な支持を得ることに寄与することを目的として、2001年度に土木学会景観・デザイン委員会デザイン賞(略称:土木学会デザイン賞)を創設し、これまでに合計176作品を選定してきました。

昨年11月の授賞対象作品の決定を受け、授賞式を開催いたしますとともに、受賞者による作品プレゼンテーションを実施します。

ページ

RSS - 13東京都 を購読