講習会・セミナー

【中部】インフラDXの最前線 Zoom講習会

開催日: 
2021-12-10
開催都道府県: 
開催場所: 
オンライン
概要: 
社会経済状況の激しい変化に対応するために、土木分野、公共分野においてもデジタル技術の活用が求められています。
つきましては、産官学民にわたるインフラDXとその最新状況を理解するためにZoom講習会を開催いたします。 リモートワーク時代にあわせて、皆様の職場やご自宅で履修いただけます。また、参加費は無料としておりますので、多くの方のご参加をお待ちしております。

【中部】第5回出前講座

開催日: 
2021-11-24
開催都道府県: 
開催場所: 
一宮市立瀬部小学校
概要: 
題目:液状化しそうな地盤とは?作って調べてみよう
講師:名古屋大学大学院工学研究科土木工学専攻 中野 正樹 教授
内容:1)地震時の液状化による地盤破壊と地上・地中構造物の沈下・浮上などの模型実験
   2)液状化のしくみ

【日本みち研究所】第5回オンラインセミナー 「近畿とみち」

開催日: 
2021-09-27
開催都道府県: 
開催場所: 
オンライン
概要: 
新型コロナウイルスの収束が見えない状況が続いておりますが、日本みち研究所では昨年度より新たにオンラインセミナーを開設し、多方面の有識者による有益なご講演や、本財団がこれまで培ってきた様々な知見等を 広く定期的に発信していくこととしております。 第5回オンラインセミナーは、国土交通省近畿地方整備局長東川直正氏を講師にお迎えし、「近畿とみち」についてご講演いただきます。

【関西】2021年度 メンテナンス技術者講習会

開催日: 
2021-10-262021-11-22
開催都道府県: 
開催場所: 
オンライン講習+フィールドワーク(国土交通省近畿地方整備局近畿技術事務所)
概要: 
【概要】
 今日、高度成長期に整備した多くの社会資本が高齢化しており、今後老朽化の加速度的な進行が予測されています。一方、我が国は地震やゲリラ豪雨による洪水など様々な災害のリスクを抱えており、近年は益々その問題が深刻になりつつあります。そのため、維持管理に精通した人材の育成と確保は喫緊の課題となっています。土木学会関西支部では主に道路分野と河川分野における専門家を講師に迎え、インフラのメンテナンスを担当する技術者・管理者等を対象に、講義やフィールドワークを交えた講習会を開催いたします。なお、受講者に対して受講終了後に、修了証の交付を行います。

【講習期間・開催方法】
1日目~3日目:Zoomを利用したオンライン講習(ライブ配信)
 道路コース→10/26,11/1,11/11 
 河川コース→10/26,11/5、11/9
4日目:国土交通省近畿地方整備局近畿技術事務所(大阪府枚方市)でのフィールドワーク
 道路コース・河川コース→11/22(予定)

【募集人数】
1~3日目(オンライン講習) 道路コース・河川コース 各30名程度(先着順)
4日目(フィールドワーク) 道路コース・河川コース合計で 16名程度(先着順)

【受講条件】
受講者の交代は原則認めません。
受講に必要なテキストを各自でご用意いただく場合がありますので予めご了承ください。

【参加費】
 土木学会個人会員
 土木学会関西支部賛助会員団体所属者
  1~4日目(オンライン講習+フィールドワーク ) 25,000円
  1~3日目(オンライン講習のみ)  20,000円
 上記以外の方
  1~4日目(オンライン講習+フィールドワーク ) 40,000円
  1~3日目(オンライン講習のみ)  32,000円

【申込締切】
2021年10月12日(火)
定員に達し次第、締め切ります。
定員に余裕がある場合は締切日以降も引き続きお申込を受け付けます。

【CPD等】
 この行事は、土木学会認定CPDプログラムです。

【関西】<オンライン開催>第35回 コンクリート構造の設計・施工・維持管理の基本に関する研修会

開催日: 
2021-10-052021-10-06
開催都道府県: 
開催場所: 
オンライン開催(Zoom)のため、お住まいの地域にかかわらずご参加いただけます
概要: 
☆--------------------
当初、ハイブリッド開催(御堂会館での現地参加+オンライン参加)の予定でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、“完全オンラインでの開催”に変更いたします。
 なお、「御堂会館での現地参加」でお申し込みくださった方々には、来週中に開催方法変更に関するご案内を差し上げますので、今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。 (2021/9/10更新)
☆--------------------

【概要】
 公益社団法人土木学会関西支部では,関係各位からの強い要望によりまして『コンクリート構造の設計・施工・維持管理の基本』と題するマニュアルを刊行しております.2017年ならびに2018年のコンクリート標準示方書改訂を受け,2019年に内容の見直しを行いました.
 本書は,設計編,施工編および維持管理編で構成されています.設計編では,性能設計を行うために必要な限界状態設計法の基本をわかりやすく説明しています.また,施工編では,構造物の性能を確保する上で重要な性能照査型の施工の基本,および新材料や新工法について説明しています.維持管理編では,プレストレストコンクリート構造物を含むコンクリート構造物の維持管理の基本や重要な事項について記述しています.
 信頼性の高いコンクリート構造物の建設と供用には,設計,施工,維持管理の全てに関する基本知識がきわめて重要です.このテキストに基づいて,コンクリート構造の設計,施工,維持管理に携わる若手技術者,現場実務者の皆様を対象としたわかりやすい内容で,“設計・施工・維持管理に関する研修会”を開催いたします.性能照査に基づいてコンクリート構造物の設計,施工,維持管理を行う技術者は,これら全ての基礎知識を身につけていることが望まれますので,両日ともに受講されることを強く推奨します.また,若手技術者の研修としても資するところ多大と思われます.
 なお,今年度は初のハイブリッド開催(現地開催+オンライン開催)となります.現地だけでなく全国どこからでもご受講いただけます.奮ってご参加くださいますよう,ご案内いたします.

【日時】
第Ⅰ部 2021年10月5日(火)9:30~17:40まで
第Ⅱ部 2021年10月6日(水)9:20~17:40まで
開催方法
オンライン開催
 ※ 当初、ハイブリッド開催(関西大学での現地参加+オンライン参加)の予定でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、“完全オンラインでの開催”に変更いたします。

【配信方法】
『Zoom』によるライブ配信となります
動画のスクリーンショット・録音・録画・二次利用等は禁止いたします
Zoom 公式サイトでテスト接続が可能です。開催日前に必ずテストをしてください。Zoom 接続テストページ
接続に関してご不明なことは Zoom ヘルプセンター等でご確認願います。接続方法についてのご相談はお受けいたしかねます。

【定員】
各日300名(先着順)

【申込締切】
9月28日(火)17:00まで

【CPD】
CPD受講証明書の取得はCPDポイントについてをご覧ください。
 ※CPDの受講証明書取得には事後設問(レポート)の提出が必須になります。

第Ⅰ部 認定番号:JSCE21-0828,CPD単位:6.7
第Ⅱ部 認定番号:JSCE21-0829,CPD単位:6.7

【使用テキスト・テキスト代】
コンクリート構造の設計・施工・維持管理の基本 -第6次(2019年)改訂版-
テキスト代:7,000円(参加費には含まれていません)
※テキストは入金確認後に事前送付いたします.今年度より講習会参加者へのテキスト送料は無料となります.
 テキスト代の支払いに“賛助会員優待券”をご利用いただけます.

【中部】第4回出前講座

開催日: 
2021-11-04
開催都道府県: 
開催場所: 
オンライン開催
概要: 
題目:風水害のハザードとリスクを考える
講師:名古屋工業大学大学院工学研究科 社会工学専攻 北野 利一 教授
内容:沖に津波を見つけた時,津波が沿岸に到達するまでに,君に残された時間は?
稲村の火の教訓を知っていますか?(世界津波の日)
防潮堤で守る防災から,逃げる防災への転換が必要となるのは,なぜか?

【中部】第3回出前講座

開催日: 
2021-10-19
開催都道府県: 
開催場所: 
あま市、蟹江町立入船小学校
概要: 
題目:液状化しそうな地盤とは?作って調べてみよう
講師:名古屋大学大学院工学研究科 土木工学専攻 中井 健太郎 准教授
内容:1)地震時の液状化による地盤破壊と地上・地中構造物の沈下・浮上などの模型実験
2)液状化のしくみ

【中部】第2回出前講座

開催日: 
2021-09-02
開催都道府県: 
開催場所: 
オンライン開催
概要: 
題目:進化しつづける建設材料
講師:岐阜大学 工学部社会基盤工学科 国枝 稔 教授
内容:建設の分野で利用されている材料の変遷,利用が期待されている“新材料”を紹介する.

【四国】徳島地区行事「令和3年度技術士受験支援講習会(出発セミナー)一般部門」」

開催日: 
2021-04-08
開催都道府県: 
開催場所: 
徳島市、あわぎんホール5階会議室6
概要: 
講演時間:18:00~20:30
講師:鳥居 直也 氏 技術士(応用理学部門、建設部門、環境部門、
   総合技術監理部門)

【関西】<オンライン>大阪「水の回廊」を活かした都市再生について調査研究委員会 講習会

開催日: 
2021-08-232021-09-06
開催都道府県: 
開催場所: 
オンライン
概要: 
 次世代の"水の都" としての大阪「水の回廊」の活用および再生のためには、まず大阪「水の回廊」における現在の整備・活用状況を把握するとともに、都市部居住者の生活関連サービスの維持など、従来にはない都市部のあり方が求められます。本調査研究では、都心部の水辺空間として、関西大阪の都心部に残された「水の回廊」を構成する河川の一つである「東横堀川」を始めとして、構成する複数の河川と「水の回廊」を含む面的な都心地域を例にとり、「水の回廊」を活かした整備・活用のあり方を検討しました。
 このたび、その成果を踏まえ、下記の要領で講習会を開催し、研究成果をご報告申し上げたいと存じます。なお、今回は新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、オンデマンド型での配信とさせていただきます。ご都合の良い時間帯で閲覧いただけますので、奮ってご参加下さいますようご案内いたします。

ページ

RSS - 講習会・セミナー を購読