談話会

【関西】FCCどぼくカフェ「ニッポン近代化の立役者たち ~産業遺産への憧憬~」

開催日: 
2019-02-07
開催都道府県: 
開催場所: 
神戸アートビレッジセンター1F コミュニティスペース「1room」
概要: 
我が国の近代化に寄与し、わたしたちの生活を支えてくれた産業遺産。
その魅力に惹かれ、次世代へと引き継ぐべく活動されている前畑洋平氏を、現在の神戸の発展の礎を築いた由緒ある界隈・新開地にお招きし、産業遺産のあれやこれやについてお話をうかがいます。詳しくは土木学会関西支部ホームページをご覧ください。
[2019年2月7日(木)18:30~20:00][入場無料。定員20名(先着順)]

【関西】FCCどぼくカフェ「トンネル写真の魅力」

開催日: 
2019-01-12
開催都道府県: 
開催場所: 
大阪モノレール万博記念公園駅改札口内 イベント広場
概要: 
写真家の徳川弘樹氏をお迎えし、トンネルを中心とした土木構造物を撮影した写真の魅力についてお伝えします!
参加者には同時開催「どぼくカレンダー展」で企業から提供頂いたカレンダーをプレゼントします。(20種類以上、希望者多数の場合は抽選となりますのでご了承ください)詳しくは土木学会関西支部ホームページをご覧ください。

【関東支部】談話会「人を育て道を拓く~自衛隊の国際活動における土木分野の歩み」

開催日: 
2019-02-14
開催都道府県: 
開催場所: 
公益社団法人土木学会
概要: 
自衛隊は、国際平和協力法等の法律に基づき、国際平和協力活動に積極的に取り組んでます。最近では、能力構築支援(キャパシティ・ビルディング)の取り組みの中で、アジアの国々の軍人に測量や建設技術の教育・指導を実施するとともに、国連アフリカ早期展開プロジェクトという取り組みの中で、アフリカの国々の軍人に施設機材操作の訓練も実施しています。そこで今回は、防衛省 陸上幕僚監部 防衛部施設課長の圓林栄喜氏をお招きし、自衛隊における国際活動の中で、特に土木分野の活動状況について解説していただきます。

【関西】FCCフォーラム「~どぼくカフェ:高速道路とSA・PAを楽しむ~」

開催日: 
2018-12-02
開催都道府県: 
開催場所: 
新名神高速道路 宝塚北サービスエリア フリーラウンジ
概要: 
日本で初めて開通した高速道路である名神高速道路は、単に「人やモノの移動、流通」だけでなく、「高速で運転する楽しみ」をもたらしてくれました。新名神高速道路の供用も始まり、名神高速道路をお互いに補完することにより、私たちの生活を支えてくれています。また魅力的なサービスエリア・パーキングエリア(SA・PA)は、もはや休息するところに留まらず、そこを「訪れることが目的」にもなってきていました。
 あなたの知らない高速道路の魅力・技術を、道路アイドル、高速道路管理者、道ちゃん先生が紹介します!

【中国】どぼくカフェ

開催日: 
2018-07-28
開催都道府県: 
開催場所: 
イオンモール鳥取北(鳥取県鳥取市晩稲)
概要: 
「どぼくカフェ」とは、街中のオープンな場所で、身近な切り口で土木を語るトークイベントです。
どぼくカフェは,主宰者の京都大学高橋先生の司会の元,話題提供者は、佐藤 健太郎 氏(道マニア・サイエインスライター)をお迎えして、演題:「趣味は、道路めぐり」としてお話を伺います。その他併催展示として、道路標識の展示、選奨土木遺産写真展、図画コンクールの優秀作品も展示いたします。

【関東支部】「生産性向上! 土木構造物のプレキャスト化事例について」

開催日: 
2018-09-13
開催都道府県: 
開催場所: 
公益社団法人土木学会
概要: 
働き方改革や将来の担い手確保への対応は、建設業界全体の喫緊の課題となっています。これらの課題を解決していくためには、生産性向上による施工の省力化、工期短縮が必須となります。従来のコンクリート構造物は、経済性の観点から現場打ちでの施工が主流でしたが、工期短縮や省力化、品質確保といった点から、プレキャスト製品が現在注目を浴びています。シールド工事のセグメント等で使用される印象が強いプレキャスト製品ですが、他にはどのような構造物に適用されているのでしょうか。
そこで今回は、ジオスタ-(株)の中谷氏、谷口氏を講師にお迎えし、プレキャスト製品の現場適用事例の紹介や、プレキャスト化の技術的な課題、現場での様々な新しい取り組みなどについて、本事業に長く関われた経験談も交え、ご講演いただきます。

【関東支部】「東京外環千葉県区間 巨大な地下回廊ができるまで」

開催日: 
2018-06-20
開催都道府県: 
開催場所: 
公益社団法人土木学会
概要: 
千葉県松戸市から市川市にかけて、南北方向に延長約10kmに及ぶ巨大な地下回廊が建設されました。東京外環自動車道(千葉県区間)の半地下構造物のコンクリート函体です。
軟弱な地盤と地下水、国道等の幹線道路や鉄道、河川などの重要なライフラインとの交差、約3000件の用地契約、これらの様々難題を克服し、最初の都市計画決定から約50年の歳月をかけて平成30年6月2日に開通を迎えます。
そこで今回は、東日本高速道路㈱の田中直樹氏を講師にお迎えし、東京外環自動車道の歴史や経緯、環境対策、半地下構造物の構造や技術的課題、現場での様々な新しい取り組みなどについて、本事業に長く関われた講師の経験も交え、ご講演いただきます。

【関西】学生向けキャリア支援企画「業界説明・夏季インターンシップ相談会 ~相談にのります、将来への道づくり~」

開催日: 
2018-06-16
開催都道府県: 
開催場所: 
神戸大学 六甲台第2キャンパス
概要: 
 土木学会関西支部では年次学術講演会において学生向けのキャリア支援企画を昨年度より実施しています。土木関連業界や仕事内容についてなど、いろんな疑問にお答えします!
 参加費無料・平服OKです。皆さま奮ってご参加ください。

【西部】土木学会西部支部 若手交流サロン

開催日: 
2018-03-03
開催都道府県: 
開催場所: 
宮崎大学木花キャンパス
概要: 
若手交流サロンはこれからの土木業界を担っていく様々な機関に所属する若手土木技術者を対象に情報交換・意見交換等の場を提供し、若手技術者の交流を促進することを目的として,開催しております。

【関西】橋梁模型コンテスト【学生部門】交流会

開催日: 
2017-10-26
開催都道府県: 
開催場所: 
マイドームおおさか(「建設技術展2017近畿」会場)
概要: 
 今年当支部が創立90周年を迎えるにあたり、橋梁模型製作コンテスト【学生部門】に参加された方々との交流会を載荷試験と結果発表の間の時間を利用して開催することとなりました。 企画運営は橋梁関係で活躍している官公庁、建設、コンサルタント、道路関係の会社等に勤務している土木技術者の方々です。当日は皆さんから制作のコツや苦労したことなどを伺いながら、アドバイスや情報交換を行います。 会場の都合上、1チーム3名までで先着20チームといたしますが、複数校に参加していただけるよう、1校あたりの最大人数は6人までとさせて頂きます。(参加者が60人未満の場合は、その限りではありません)。 皆様のご参加をお待ちしています。

ページ

RSS - 談話会 を購読