【関西】第33回 コンクリート構造の設計・施工・維持管理の基本に関する研修会

開催日: 
2019-12-052019-12-06
対象: 
開催都道府県: 
開催場所: 
大阪科学技術センター
参加費(円): 
15,000
定員(人): 
120
概要: 
公益社団法人土木学会関西支部では,関係各位からの強い要望によりまして『コンクリート構造の設計・施工・維持管理の基本』と題するマニュアルを刊行しております.2017年ならびに2018年のコンクリート標準示方書改訂を受け,2019年に内容の見直しを行いました.
 本書は,設計編,施工編および維持管理編で構成されています.設計編では,性能設計を行うために必要な限界状態設計法の基本をわかりやすく説明しています.また,施工編では,構造物の性能を確保する上で重要な性能照査型の施工の基本,および新材料や新工法について説明しています.維持管理編では,プレストレストコンクリート構造物を含むコンクリート構造物の維持管理の基本や重要な事項について記述しています.
 信頼性の高いコンクリート構造物の建設と供用には,設計,施工,維持管理の全てに関する基本知識がきわめて重要です.このテキストに基づいて,コンクリート構造の設計,施工,維持管理に携わる若手技術者,現場実務者の皆様を対象としたわかりやすい内容で,“設計・施工・維持管理に関する研修会”を開催いたします.性能照査に基づいてコンクリート構造物の設計,施工,維持管理を行う技術者は,これら全ての基礎知識を身につけていることが望まれますので,両日ともに受講されることを強く推奨します.また,若手技術者の研修としても資するところ多大と思われます.今回は,昨年発刊された2018年制定コンクリート標準示方書[維持管理編]の改訂に関する特別講演を組み入れております.奮ってご参加くださいますよう,ご案内いたします.
主催: 
(公社)土木学会関西支部
備考: 
<参加費>
【第I部】会員:6,000円、学生:3,000円、非会員:9,000円
【第II部】上記第I部と同じ
【両部】会員:10,000円、学生:5,000円、非会員:15,000円

賛助会員団体に所属されている方は、会員価格でご受講いただけます。
参加費の支払いに“賛助会員優待券”をご利用いただけます。

<テキスト代>
7,000円(参加費には含まれていません)
使用テキスト:コンクリート構造の設計・施工・維持管理の基本 -第6次(2019年)改訂版-

この行事は 土木学会認定CPDプログラム です。
画像: