土木の日シンポジウム2017

開催日: 
2017-11-23
対象: 
開催都道府県: 
開催場所: 
土木学会 講堂(東京都新宿区四谷一丁目外濠公園内)
参加費(円): 
0
概要: 
土木学会では11月18日を「土木の日」と定め、続く本会の創立記念日である11月24日までの一週間を「くらしと土木の週間」として、全国各地で行事を開催しています。本シンポジウムでは、第一部を「土木学会の挑戦」と題し、近年の社会資本整備の現況と課題、今後の方向性について話題提供し、地方の社会資本整備の在り方についての公開討論を行います。そして、土木学会の大きな挑戦である「安寧の公共学」構築に向けて取り組むべき課題・方策について議論を深めます。第二部、毎年恒例となっている土木偉人映像展では、土木学会初代会長「古市公威」を取り上げます。「将ニ将タル人ヲ要スル場合ハ土木ニ於テ最多シトス」と土木の総合性の尊重を主張したことで知られますが、現代土木に求められる多面的観点にも通ずる主張の神髄を皆さんと探っていきたいと思います。解説には高橋裕東京大学名誉教授をお迎えいたします。
主催: 
(公社)土木学会
画像: