講演会・シンポジウム

世界で活躍する日本の土木技術者シリーズ 第15回シンポジウム 「ベトナムでの鉄道橋梁リハビリテーションプロジェクト」

開催日: 
2020-02-05
開催都道府県: 
開催場所: 
土木会館 2階 講堂(東京都新宿区四谷一丁目外濠公園内)
概要: 
土木学会では、より多くの皆様に世界各国で広く活躍している日本の土木技術者および土木技術を知っていただくとともに、
日本の将来を担う若者たちに海外プロジェクトの意義や海外での仕事の進め方を伝えるため、「世界で活躍する日本の土木技術者シリーズ」を開催してきました。

第15回となる今回は、ベトナムにおいて実施された南北鉄道橋梁安全性向上事業における橋梁の改修プロジェクトについてご紹介します。

木材利用シンポジウム in 高知 ~木材の土木利用の今、昔 豊かな森林資源を生かした取り組み~

開催日: 
2020-01-21
開催都道府県: 
開催場所: 
高知会館 3F「飛鳥」(高知県高知市)
概要: 
我が国では、古くから木材が盛んに使われてきました。本シンポジウムでは、木材の土木利用の今、昔を知り、木材利用の現状と今後の展望について意見を交わすことで、豊富な森林資源を有する「こうち」から、我が国の木材利用の拡大を図るきっかけを情報発信します。

【四国】高知地区行事 高知県地震防災研究会・2019年度講演会

開催日: 
2019-07-12
開催都道府県: 
開催場所: 
高知市、高知市文化プラザかるぽーと11F大講義室
概要: 
開催時間:13:15~16:50
講演
①演題:「海洋GNSSブイを用いた津波観測の高機能化と海底地殻変動連続観測への挑戦」
 講師:寺田幸博 氏(高知工業高等専門学校 客員教授/名誉教授)
②演題:「科学的水中調査で迫る『黒田郡』南海地震水没伝承の謎」
 講師:谷川 亘 氏(国立研究開発法人海洋研究開発機構 高知コア研究所 主任研究員)

【四国】愛媛地区行事 令和元年度土木学会四国支部愛媛地区講演会及び産官学交流会

開催日: 
2019-12-03
開催都道府県: 
開催場所: 
松山市、愛媛大学 南加記念ホール
概要: 
・講演会(無料)
 開催時間:16:30~17:30
 演題:「平成の30年を振り返り、令和の時代の社会資本整備を考える」
 講師:小林 稔 氏(国土交通省四国地方整備局局長)
・交流会
 開催時間:17:40~19:40
 参加費:4,000円

【四国】徳島地区行事「地域継続シンポジウム」大災害からの早期復旧・復興を考える

開催日: 
2019-11-11
開催都道府県: 
開催場所: 
徳島市、徳島県教育会館5F小ホール
概要: 
開催時間:13:30~16:30
今回のシンポジウムでは、特別講演として、東日本大震災における宮城県東松島市で復旧・復興に取り組まれた事例を紹介いただき、われわれが徳島で事前に取り組むべきことを考えるパネルディスカッションを開催します。

【四国】徳島地区行事 市民向け講演会「吉野川河口干潟観察会」

開催日: 
2019-07-27
開催都道府県: 
開催場所: 
徳島市、吉野川河口干潟
概要: 
開催時間:8:00~9:00
毎年、実施している行事である。吉野川中州に渡り、そこで干潟の環境と生き物の観察会を行う。

【四国】香川地区行事 香川大学創立70周年記念事業 2019年度香川大学危機管理シンポジウム

開催日: 
2019-12-05
開催都道府県: 
開催場所: 
高松市、サンポートホール高松第1小ホール
概要: 
開催時間:13:00~16:45
開催内容:
香川大学四国危機管理教育・研究・地域連携推進機構の活動状況報告、兵庫県立大学大学院減災復興政策研究科 准教授 阪本真由美 氏による「女性の視点を活かした災害に強い地域づくり」と題した基調講演、「一人ひとりの命と生活を守るために」をテーマにしたパネルディスカッションが行われる。

【四国】i-Constructionシンポジウム

開催日: 
2020-01-17
開催都道府県: 
開催場所: 
松山市、愛媛大学南加記念ホール
概要: 
ICTを建設現場に導入することによって建設生産システムの生産性向上を図り、また魅力ある建設現場を目指す取り組み「i-Construction(アイ・コンストラクション)」が全国的に進められつつあります。東京大学の永谷圭司先生をお招きして、実フィールドで役に立つロボット技術に関するご講演をいただくとともに、国土交通省や愛媛県の動向を紹介するシンポジウムを開催いたします。
開催時間:14:00~17:15

【四国】防災特別講演会「南海トラフ地震への事前復興デザインを考える」

開催日: 
2019-09-07
開催都道府県: 
開催場所: 
高知市、高知工科大学永国寺キャンパス
概要: 
四国では少子高齢化と過疎化が全国に先駆けて進んでいます。南海トラフ巨大地震が発生すれば四国地域の存亡がかかるほどの被害が発生すると予想されています。また、土木学会の最新の研究により震災後の経済損失は凄まじく、四国でも復興に膨大な時間と経費を要することが明らかにされています。
本防災特別講演会では、四国地域における事前復興デザイン研究の展開について検討します。
開催時間:13:10~17:00

【四国】(公社)日本材料学会四国支部20周年記念講演会

開催日: 
2019-11-25
開催都道府県: 
開催場所: 
高松市、リーガホテルゼスト高松
概要: 
開催時間:15:00~18:00
記念講演会
講師:森川英典 氏 神戸大学教授、日本材料学会第67,68期会長
第一部演題:日本材料学会の現状と今後の展開
第二部演題:コンクリート橋の維持管理対策と信頼性向上
特別講演
講師:乃一由依 氏,大田佳奈 氏 ((株)ガイアート四国支店)
演題:高品質・高耐久性舗装技術の現状について

ページ

RSS - 講演会・シンポジウム を購読