講演会・シンポジウム

【西部】第19回 都市水害に関するシンポジウム

開催日: 
2021-01-202021-01-26
開催都道府県: 
開催場所: 
オンライン
概要: 
土木学会の西部地区(九州・山口)は豪雨災害の頻発地として知られており、長年その実態解明について調査研究が実施され、貴重な研究成果が蓄積されてきています。これらを地域社会に還元し、最新の自然災害科学の普及・啓蒙活動に努めることは重要です。このような状況の中、土木学会西部支部では、1999、2003年福岡水害を契機として「都市水害に関するシンポジウム」を毎年開催し、研究者、実務家、技術者および防災士の方々が一堂に会して最新の知見について討議を行ってまいりました。本年度は、2020年7月豪雨災害を中心に近年発生した豪雨災害について討議することとし、その結果が災害に対する防災・減災の一助になることを期待しています。奮ってご参加いただきますようご案内申し上げます。
なお、本年度のシンポジウムは、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、従来の参集型の開催形式から、ウェブ上での発表・意見交換方式に変更して開催することと致します。

第4回インフラメンテナンス講座『インフラメンテナンスに関わる市民協働や人材育成編』

開催日: 
2021-02-26
開催都道府県: 
開催場所: 
オンライン
概要: 
土木学会にて、2020年度より立ち上げた「インフラメンテナンス総合委員会」では、財政力や技術力が十分でない小規模の自治体で管理している地方インフラを対象に、4回シリーズのメンテナンス講座をオンラインで開講する。最後の第4回目は「インフラメンテナンスに関わる市民協働や人材育成編」を開講する。

■日時:2021年2月26日(金)13:00~15:00
■開催方式:オンライン

第3回インフラメンテナンス講座『インフラメンテナンスの技術や制度編』

開催日: 
2021-01-12
開催都道府県: 
開催場所: 
オンライン( https://youtu.be/25sG8lCj26M )
概要: 
土木学会にて、2020年度より立ち上げた「インフラメンテナンス総合委員会」では、財政力や技術力が十分でない小規模の自治体で管理している地方インフラを対象に、4回シリーズのメンテナンス講座をオンラインで開講する。第3回目は「新技術導入編」。

■日時:2021年1月12日 (火) 13:00~15:20
■開催方法:オンライン (YouTube)
■視聴URL:https://youtu.be/25sG8lCj26M
■参加費:無料
■申込み:オンライン視聴の事前申込み不要
※CPD受講証明を必要とする方のみ要事前申込(締切:2021/01/11)
■主催:土木学会 インフラメンテナンス総合委員会

【今後の開催予定】
第4回:2月26日(金)市民協働や人材育成編

【四国】高知地区行事 高知県地震防災研究会・2020年度講演会

開催日: 
2020-09-18
開催都道府県: 
開催場所: 
高知市、高知市文化プラザかるぽーと11階大講義室
概要: 
13:15~13:20 開会挨拶
13:20~14:50 「南海トラフ巨大地震研究の最前線」-減災に向けた理国学と社会科学の融合-
         香川大学学長特別補佐 四国危機管理教育・研究・地域連携推進機構副機構長
         金田義行 氏(理学博士)
14:50~15:00 休憩
15:00~16:30 「斜面災害と向き合う」
          香川大学創造工学部防災・危機管理コース准教授 野々村敦子 氏(工学博士)
16:30~16:45 質疑応答
16:45~16:50 閉会挨拶

【四国】香川地区行事 2020年度香川大学危機管理シンポジウム「新型感染症×南海トラフ地震への備え」

開催日: 
2020-11-27
開催都道府県: 
開催場所: 
高松市、サンポートホール高松4F第1小ホール
概要: 
オンライン同時配信
プログラム:
13:30~13:35 開会挨拶
13:35~13:50 来賓挨拶
13:50~14:30 機構活動状況報告
14:30~14:40 休憩
14:40~15:40 基調講演Ⅰ
 演題:「南海トラフ巨大地震への備え~Withコロナ環境下でのレジリエンスを考える~」
 講師:香川大学名誉教授 香川県防災士会会長 白木 渡 氏
15:40~16:40 基調講演Ⅱ
 演題:「災害対応と感染症対策」
 講師:香川大学医学部教授 平尾智広 氏
16:40~16:45 閉会挨拶
         

【四国】地域シンポジウム四国「四国の社会資本整備の記録と技術力の継承」

開催日: 
2020-11-12
開催都道府県: 
開催場所: 
高松市、香川県社会福祉総合センターコミュニティホール
概要: 
会場参加:定員70名、Web参加:定員300名
プログラム:
13:00~13:10 開会挨拶(一社)四国クリエイト協会 理事長 工藤建夫
13:10~13:30 建設マネジメント委員会活動報告(公社)土木学会建設マネジメント委員会 幹事長 大西正光
13:30~13:50 「四国社会資本アーカイブス」について(一社)四国クリエイト協会 副理事長 藤山 究
13:50~14:20 ケースメソッドによる建設マネジメント力の育成
                        (公社)土木学会建設マネジメント委員会 木下賢司
14:20~14:30 休憩
14:30~15:30 四国の道路整備と地域社会の変貌 愛媛大学名誉教授 柏谷増男
15:30~16:30 ジオパークの視点から四国の社会資本のなぜを考える 香川大学教授 長谷川修一

【四国】香川大学ジオパーク×防災シンポジウム-大地の成り立ちから考える持続可能な地域づくり-

開催日: 
2020-09-26
開催都道府県: 
開催場所: 
高松市、香川大学幸町キャンパスオリーブスクエア多目的ホール
概要: 
本シンポジウムは、オンラインで同時配信されます。
プログラム:
13:30~13:35 開会挨拶
13:35~13:40 来賓挨拶
13:40~13:50 趣旨説明
13:50~14:30 基調講演1「ジオパーク:世界一の「変動帯」日本列島に暮らすということ」
14:30~15:10 基調講演2「大地がもたらす恩恵と災いをジオパークで発見する」
15:25~16:45 パネルディスカッション「ジオパークの視点による持続可能な地域づくりと防災」
16:45~16:50 閉会挨拶

【四国】香川地区行事「第2回海洋科学の未来と減災科学シンポジウム」(オンラインで同時配信)

開催日: 
2020-08-19
開催都道府県: 
開催場所: 
高松市、香川大学 幸町キャンパス 多目的ホール
概要: 
プログラム:
10:00~10:15 開会挨拶
10:15~11:30 海洋科学セッション 地震発生帯と海洋底ダイナミクス 3件講演
12:30~14:05 海洋環境セッション 環境保全と先進技術 4件講演
14:15~15:50 先進リアルタイムモニタリングセッション 未来海洋科学技術 4件講演
16:00~17:35 減災科学セッション 地域強靭化研究 4件講演
17:35~18:00 閉会挨拶

【四国】令和2年自然災害フォーラム&第15回南海地震四国地域学術シンポジウム

開催日: 
2020-12-18
開催都道府県: 
開催場所: 
高松市、サンポートホール高松 第2小ホール
概要: 
自然災害による被害の軽減を目的に、一般講演を通じて災害調査や災害研究に関する情報の共有を図る。また、各研究機関が有している学術・技術研究の現状と南海地震研究に向けた今後の課題を検討する。
Ⅰ部 自然災害フォーラムは10件の発表
特別講演:「四国地方整備局における南海トラフ地震への取組み」
      野本粋浩 氏 国土交通省四国地方整備局統括防災官
Ⅱ部 南海地震四国地域学術シンポジウムは10件の発表
本会は、発表、視聴共にオンラインも併用します。

【関東:群馬会】土木の日イベントinぐんま2020

開催日: 
2020-11-18
開催都道府県: 
開催場所: 
オンライン
概要: 
令和2年11月18日動画配信開始。どなたでも視聴可能です。

ページ

RSS - 講演会・シンポジウム を購読