その他

平成30年度道守養成ユニット成果報告会

開催日: 
2019-02-08
開催都道府県: 
開催場所: 
長崎大学 文教スカイホール(長崎県長崎市)
概要: 
長崎大学、道守養成ユニットの会は「平成30年度道守養成ユニット成果報告会~地方の道をいかに守っていくか~」を開催します。

シミズのリコチャレ「ロボットも働く建設現場、見に行かへん?」

開催日: 
2018-12-26
開催都道府県: 
開催場所: 
大阪府大阪市淀川区宮原(最寄駅:JR新大阪)
概要: 
清水建設(株)では、建設技術の最先端に触れていただく、現場見学イベント に女子中高生の皆さんをご招待します。

平成30年度建設技術フォーラム「未来の建設技術」

開催日: 
2018-11-212018-11-22
開催都道府県: 
開催場所: 
さいたま新都心合同庁舎1号館(埼玉県さいたま市)
概要: 
「建設技術フォーラム」は、建設技術者(発注者・受注者)を主な対象者として建設技術の開発活用促進のため、技術発表、技術展示、講演などによる情報発信を目的として開催します。

東北支部 女性技術者交流サロン(秋の現場見学会)

開催日: 
2018-11-01
開催都道府県: 
開催場所: 
岩手県一関市、宮城県気仙沼市
概要: 
見学場所:東北地方整備局 岩手河川国道事務所 「一関遊水地事業 長島水門および舞川水門」
     東北地方整備局 仙台河川国道事務所 「(仮称)気仙沼湾横断橋」

コース:10:25 一ノ関駅 集合(東口交流センター1階※)
    10:30 一ノ関駅 出発(バス移動 10:30~10:45 15分)
    10:45 現  場 到着【一関遊水地 長島水門および舞川水門】(現場見学 10:45~12:00 1時間15分)
    12:00 現  場 出発(バス移動 12:00~12:15 15分)
    12:20 昼食会場 到着【ふじせい (郷土料理)】(昼食&交流会 12:20~13:40 1時間20分)
    13:50 昼食会場 出発(バス移動 13:50~15:00 1時間10分)
    15:00 現  場 到着【(仮称)気仙沼湾横断橋】(現場見学 15:00~16:15 1時間15分)
    16:15 現  場 出発(バス移動+休憩 16:15~17:50 1時間35分)
    18:00 一ノ関駅 到着・解散

募集人数:15名程度(定員になり次第締切り致します。)
    ※土木学会・女性の会の非会員の方も参加できます。

申込方法:下記WEB申込フォームよりお申込み下さい。
     http://www.jsce.or.jp/branch/tohoku/

申込期日:平成30年10月24日(水)

※本行事は継続教育プログラムとして、土木学会より認定されます。
(JSCE18-1141 5.0単位)

【西部】「橋の日」イベント

開催日: 
2018-08-03
開催都道府県: 
開催場所: 
国道331号糸満高架橋( 糸満市西崎)
概要: 
8月4日は「橋の日」として、私たちの生活と文化に密接なかかわりを持つ橋に感謝を込めて、橋の清掃活動を行っている。本活動は現在、全国47都道府県すべてに広がり、沖縄県では平成23年度以降連続開催し今年8回目を実施するものである。

【関東:新潟会】工事視察研修

開催日: 
2018-09-18
開催都道府県: 
開催場所: 
国道7号 朝日温海道路 1号トンネル加治川用水農業水利事業 松岡ため池建設工事
概要: 
会員及び学生を対象とした工事現場視察。

【中部】平成30年度エスカーション

開催日: 
2018-08-28
開催都道府県: 
開催場所: 
曽代用水、美濃橋、旧名鉄美濃町線美濃駅 、うだつ、東海環状自動車道(関~養老)の 北野地区(仮)岐阜 PA、SIC 予定地工事現場
概要: 
小中学校の教職員、教員を目指す学生を対象に土木工事現場、歴史的価値のある土木施設等の見学会を実施し、 土木の大切さ、重要性などを学習して頂き、社会科教育を通じて児童生徒の土木への興味・ 関心の向上の目的とした体験型見学会。

【西部】土木学会西部支部 設立80周年 記念式典

開催日: 
2018-11-21
開催都道府県: 
開催場所: 
ANAクラウンプラザホテル福岡
概要: 
土木学会西部支部は、昭和13年7月に発足して以来、今年度で設立80周年を迎えることとなりました。80周年を記念して、記念式典を開催いたします。

「夏のリコチャレ2018」プログラム ドボジョと土木現場体験「カントクさんになってみよう!」

開催日: 
2018-08-28
開催都道府県: 
開催場所: 
東京外かく環状道路 中央JCT工事現場
概要: 
東京外環道中央ジャンクションの工事現場を女性技術者の案内で見学します。参加者の生徒・学生のみなさんには、ちょっとした現場監督体験もしていただきます。対象は中学生・高校生・大学生・大学院生の女性限定、定員20名です。参加ご希望の方は、2018年8月15日(水)までに、氏名(ふりがな)、学校名、学年、連絡用メールアドレス、保護者氏名(中高校生の場合)、緊急連絡先を記入し、メールにて riko-challe-higashi@womencivilengineers.com までお申し込みください。当日は14:30集合、17:00解散予定、集合場所はは東京都三鷹市北野3-6-1 常設会場です。

夏のリコチャレ2018「わたしの住むまちをデザインする仕事」

開催日: 
2018-08-09
開催都道府県: 
開催場所: 
日本大学理工学部 駿河台校舎1号館5、6階
概要: 
内閣府・文部科学省・日本経済団体連合会が主導する女子の理工系進学を後押しする取り組み「夏のリコチャレ2018~理工系のお仕事体験しよう~」の一環のイベントです。
本イベントは、建設産業界の技術が、私たちの生活のさまざまな場面で貢献していることを中学生や高校生、大学生に気づいてもらうのが最大の狙い・目的です。企業や団体が今まで築き上げてきた技術や取り組みを生徒・学生が直接話を聞き技術に触れることで、面白さを知り、興味を持ち、いずれ理工系への進路選択につながることを期待しています。

ページ

RSS - その他 を購読