展示会

荒川知水資料館アモア 企画展「伝説の土木技師 青山士」

開催日: 
2019-07-302019-09-29
開催都道府県: 
開催場所: 
荒川知水資料館(アモア)2階企画展示スペース 他(東京都北区)
概要: 
青山士は、20世紀最大の土木事業と言われる “パナマ運河建設工事” に関わったただ一人の日本人技師です。
最初は測量のポール持ちから始まり、やがてその実力が認められ、最後はガトゥン閘門の一部の設計にも関わりました。
その期間は約7年。これは一般的なアメリカ人技師が工事に関わる3倍近い年月です。
帰国後、彼はパナマ運河工事で得た知識やノウハウを荒川放水路工事に生かしました。
しかし、このことは日本国内ではあまり知られていません。
この企画展では彼の見たパナマ運河の工事と、彼が携わった仕事について紹介します。

水害写真展 ~最新の「VR水害疑似体験」も同時開催~

開催日: 
2019-08-032019-09-01
開催都道府県: 
開催場所: 
さいたま市防災センター防災展示ホール内(埼玉県さいたま市)
概要: 
近年、大雨による河川の氾濫や土砂災害など、日本各地で甚大な被害が多く発生しています。
 また、今年の梅雨時にも各地で記録的な大雨を観測し、重大な危険が差し迫った異常な状況にある「特別警報」が発表されるなど、これからの季節、ゲリラ豪雨や台風等の大雨による水害の発生が予想されます。
 そこで、水害の恐ろしさを再認識していただくとともに、各家庭における防災対策を見直すきっかけとしていただけるよう、さいたま市防災センター防災展示ホールにおいて、水害写真展を開催いたします。
 また、水害写真展の開催に併せて、最新のVR(バーチャルリアリティ)による水害疑似体験もできますので、この機会に是非ご来館ください。

安城市歴史博物館[特別展]1964-東京五輪がもたらしたもの-

開催日: 
2019-07-202019-09-01
開催都道府県: 
開催場所: 
安城市歴史博物館(愛知県安城市)
概要: 
敗戦を契機に復興を遂げた日本は、その後立て続けに起こった神武景気や岩戸景気といった好景気により高度経済成長期に入りました。そのような中で念願の東京オリンピック招致が決まると、昭和39年(1964)の開催に向け、東海道新幹線や高速道路網などの交通インフラ整備も急ピッチで進みました。 東京オリンピックを境にカラーテレビが徐々に浸透し、暮らしにも余裕が出るようになり、消費生活時代へと人々の生活も変化していきます。
今回の特別展では東京オリンピック開催の「1964年」の一端にかかわる資料を紹介します。

「地図と測量の科学館」近代測量150年 企画展「地図と私たち-めざせ!地図博士-」

開催日: 
2019-07-172019-10-06
開催都道府県: 
開催場所: 
国土地理院「地図と測量の科学館」 2階「特別展示室」(茨城県つくば市)
概要: 
「近代測量150年」を迎える本年、国土地理院「地図と測量の科学館」では、国土地理院の役割「国土を測る・国土を描く・国土を守る・国土を伝える」について、150年の歩みを企画展で伝えてまいります。現在、第二弾として「地図と私たち-めざせ!地図博士-」を10月6日(日)まで開催してします。

宇治市歴史資料館 企画展「昭和28年災害と天ヶ瀬ダム」

開催日: 
2019-07-132019-09-08
開催都道府県: 
開催場所: 
宇治市歴史資料館(京都府宇治市)
概要: 
昭和28年(1953)は、全国的に水害が多発した年でした。南山城地域では8月の豪雨災害に続き、9月25日には、台風13号の豪雨により宇治川が決壊し、現在の宇治市西部から久御山町・城陽市にまたがる広い範囲が浸水しました。
 この時、淀川流域では、想定を大幅に上回る流量を記録し、この災害により、宇治川の治水対策を見直し、天ヶ瀬ダム建設計画は一気に具体化していきます。
 本展では、天ヶ瀬ダム竣工55周年にちなみ、ダムの建設とそのきっかけとなった昭和28年災害について、当時の記憶と記録を紹介します。

奥の細道むすびの地記念館企画展「鉄道敷設の大家で橋梁学の工学博士・那波光雄」

開催日: 
2019-07-202019-09-01
開催都道府県: 
開催場所: 
奥の細道むすびの地記念館(岐阜県大垣市)
概要: 
今回の企画展では、独創的な発想で工事技術の改良に尽力した那波光雄の生涯について、ゆかりの人物たちとの交流や資料を交えながら紹介します。

名古屋大学減災館 第27回特別企画展「暮らしを支える埋設管路」

開催日: 
2019-07-172019-09-21
開催都道府県: 
開催場所: 
名古屋大学減災館(愛知県名古屋市)
概要: 
皆さまの日常生活を支える水道、下水道、都市ガス。地震が発生した時には、水道管、下水道管、都市ガス管も被災し、市民生活や地域の社会経済活動に大きな支障が出ます。
普段は地下に埋設してあり、見ることができない水道管、下水道管、都市ガス管。
地震時に発生する被害やその影響を学び、それぞれの事業者が行っている地震対策を学び、皆さまがご家庭でどのように備えればよいかを考えてみましょう。

【中部】選奨土木遺産パネル展

開催日: 
2019-10-16
開催都道府県: 
開催場所: 
名古屋市、吹上ホール
概要: 
中部支部で認定されている選奨土木遺産をわかりやすく解説し,その魅力をお伝えするパネル展示を開催いたします

第5回 ダムマニア展

開催日: 
2019-07-072019-07-25
開催都道府県: 
開催場所: 
神奈川県立相模湖交流センター アートギャラリー(神奈川県相模原市)
概要: 
全国のダムマニアの皆様、お待たせしました!あのダムマニア展が、今年も相模湖に帰ってきます!
ダムライター・萩原雅紀氏がプロデュース。
大人から子供まで、見て 聞いて 食べて 楽しむ、ふか~いダムの世界をのぞいてみませんか?
会期中、ダムマニアによるダムトークライブ(無料)やお子様も楽しめるワークショップを多数開催!
今年の夏も相模湖にみんな集合!

2019年度第1回企画展示「カメラが撮らえた横浜-古写真にみる開港場とその周辺-」

開催日: 
2019-04-272019-07-15
開催都道府県: 
開催場所: 
横浜開港資料館
概要: 
横浜開港160周年記念の企画展示第2弾として、開港直後から明治初年にかけて横浜へ来た外国人によって撮影された「古写真」により開港場横浜とその周辺の風景を紹介します。
初めて横浜の地を訪れた人々が、何に興味を持ち、その土地の風景や人々をどのように感じたのかを、日本人の絵師が描いた絵地図や鳥瞰図等と対比しながら考えます。

ページ

RSS - 展示会 を購読