小・中学生

【中国】夏休み土木実験教室

開催日: 
2018-08-03
開催都道府県: 
開催場所: 
東広島市芸術文化ホール くらら 工作室
概要: 
夏休みの宿題に自由研究や実験はありませんか?「土木」っていう言葉は学校の授業では教わらないかもしれないけれど、土木の施設は私たちの生活に密着していて、この役割を知ることは「社会」の勉強です。また自然現象や土木施設を造る技術は「理科」の応用です。
今回は、素晴らしい夏休みの宿題が一つ完成する、土木に関する実験教室を開催します。
私たちと一緒に、実際に作ったり、触ったり、観察してみましょう!
実験内容:『コンクリートはどうして固まるの?いろんなコンクリートを作ってみよう!』

【中国】第11回身近な土木を描いてみよう!図画コンンクール 表彰式 広島会場

開催日: 
2018-11-10
開催都道府県: 
開催場所: 
広島市まちづくり市民交流プラザ
概要: 
第11回身近な土木を描いてみよう!図画コンクールの優秀作品(13点)の表彰式。支部長より表彰状と、優秀作品を掲載した2019年のカレンダーを副賞として進呈します。

【中国】第11回「身近な土木を描いてみよう!図画コンクール」作品募集

開催日: 
2018-07-012018-09-14
開催都道府県: 
開催場所: 
応募地域はどこからでもよい
概要: 
小中学生を対象に「身近にある土木を描く」図画コンクールです。「土木(社会資本整備)」を絵に描いてもらうことで、普段生活している場所、何気なく見ている物が土木技術に支えられていることの認識を少しでも感じて、土木(環境含む)に親しんでもらうきっかけづくりを目的としています。また、応募作品から優秀な作品を選定し、公共の場所により展示を行い一般公開するとともに、優秀作品については2019年のカレンダー印刷・配布を行い、作者に進呈します。応募者全員に、すてきな記念品をプレゼント!

【四国】小・中学生向け 第9回土木施設見学バスツアー

開催日: 
2018-11-11
開催都道府県: 
開催場所: 
椛川ダム・高松空港
概要: 
普段は見ることのできない、土木構造物の裏側を見て、土木を知ってもらうイベントです。今回は、椛川ダムの建設事業と高松空港内を見学します。見学会の途中にはクイズ大会も行います。

【中部】第12回出前講座

開催日: 
2018-11-02
開催都道府県: 
開催場所: 
静岡市こどもクリエイティブタウン『ま・あ・る』
概要: 
講師名:愛知工業大学工学部土木工学科 鈴木森晶 教授 講座名:新聞紙に乗ろう!橋の話と実験 
内 容:1)橋のいろいろ
    2)作ってみよう
    3)乗ってみよう

体験学習

開催日: 
2018-08-252018-08-26
開催都道府県: 
開催場所: 
苫小牧工業高等専門学校
概要: 
平成30年8月25日(土)~26日(日) 中学生を対象に、身近なテーマで測量や構造力学を利用したものづくりを体験させ、土木への興味を高めることを目的に実施します。あわせて各種の展示も行います。
行事レポート: 

第12回夏休み親子現場見学会(東京会場)

開催日: 
2018-07-28
開催都道府県: 
開催場所: 
東京駅 北通路周辺整備工事
概要: 
 土木学会地下空間研究委員会では、平成19年度より地下空間への理解を深め、地下空間に馴染んでもらうことを目的に、小学生を対象とした「夏休み親子見学会」を開催しています。12回目となる今回は、東京、大阪2会場での開催となります。
 東京会場は、東京駅で進められている東京駅北通路現場の見学の他、すでに完成した地下空間(通路、店舗等)も見学します。
 見学会では、チームに分かれて地下空間に関するクイズやアンケートをして頂きます。チーム毎にお手伝いの大学生と一緒になって考え、答えの発表会を行います。見学会の最後には、参加者の小学生全員に「地下空間こども博士」認定証を贈呈しています。この機会に、多くのお子様たちに地下空間に親しんで頂きたいと思います。

第12回夏休み親子現場見学会(大阪会場)

開催日: 
2018-08-04
開催都道府県: 
開催場所: 
阪神電気鉄道梅田駅 大規模改良工事
概要: 
 土木学会地下空間研究委員会では、平成19年度より地下空間への理解を深め、地下空間に馴染んでもらうことを目的に、小学生を対象とした「夏休み親子見学会」を開催しています。12回目となる今回は、東京、大阪2会場での開催となります。 
 大阪会場は、阪神百貨店梅田本店などの建替え及び周辺施設整備の他、阪神梅田駅ホームの拡幅工事や可動式ホーム柵の設置、西改札口側のバリアフリー化等も見学します。今回の見学会ではこれらの工事現場見学を通して、地下工事に関する知識や、地下の利便性について学んで頂きます。
 見学会では、チームに分かれて地下空間に関するクイズやアンケートをして頂きます。チーム毎にお手伝いの大学生と一緒になって考え、答えの発表会を行います。見学会の最後には、参加者の小学生全員に「地下空間こども博士」認定証を贈呈しています。この機会に、多くのお子様たちに地下空間に親しんで頂きたいと思います。

まちなかどぼくウォークラリー ~エネルギーと土木にちなんだ施設を見てまわって体験するツアー~

開催日: 
2018-08-03
開催都道府県: 
開催場所: 
がすてなーに ガスの科学館、新豊洲変電所
概要: 
 このたび、土木学会エネルギー委員会は、一般市民の皆さまを対象として「まちなかどぼくウォークラリー」を開催します。会場は、今年の10月に控えた築地からの新市場の移転やその他さまざまな施設の整備が進む豊洲地域を設定しました。豊洲地域には、ガスについて学ぶことができる科学館や地下式の大型変電所などエネルギーにちなんだ施設があり、これらの施設を歩きながらまわるウォークラリー方式にて実施します。
 普段はなかなか見ることができない設備を特別な許可を得て見学できますので、とくに小学生や学生の皆さまには、社会や暮らしを支える仕組みを体験する機会としてぜひお越し頂きたいと思います。もちろん、大人の見学会としても十分に魅力のある内容となっておりますので、社会人の皆さまのご参加もお待ちしています。
 今回の機会を、世代を超えて未来のエネルギーについて考えるきっかけにして頂ければと考えております。

夏のリコチャレ2018「土木ってなんだろう?わたしたちのくらしを支えるしくみを見て、知って、体験しよう!」

開催日: 
2018-08-08
開催都道府県: 
開催場所: 
(株)建設技術研究所 大阪本社 (大阪市中央区道修町1-6-7)
概要: 
■「建設コンサルタント」という仕事をご存知でしょうか?
建設コンサルタントは、みなさんのくらしを支える社会基盤(インフラ)づくりのあらゆる段階を担当しています。
今回は、私たち(株)建設技術研究所の業務領域から3部門の仕事について、クイズや実験を交えてご紹介します。                                            
★「川」に関わる仕事/
川の水はどこからくるの?川にある土手や、大きな建物には、どんな役割があるのかな?
など、川にまつわるさまざまなクイズに挑戦しながら、実験を通して仕事の一部をご紹介します。
              
★「橋」に関わる仕事/
みなさんで、橋の模型を一緒に作ります。どれが一番強いかな?その模型を使った実験や、橋の仕組み、日本にあるいろいろな橋、橋が出来上がるまでなど、実際の写真も交えてご紹介します。
          
★「環境」に関わる仕事/
「環境」の中でも今回は「水」や「水辺の環境」に着目します。試薬を使った水質検査やクイズを通して、みなさんの身近にある「水」について考えてみませんか?
                              
■定員は20名、小学生(高学年)と中学生の女子限定のイベントです。
開催時間は、14:00~16:00です。
お申し込み方法、お問い合わせ先については、行事情報のURLもしくは添付しているチラシ画像をご覧ください。

ページ

RSS - 小・中学生 を購読