講演会・シンポジウム

【四国】防災特別講演会「南海トラフ地震への事前復興デザインを考える」

開催日: 
2019-09-07
開催都道府県: 
開催場所: 
高知市、高知工科大学永国寺キャンパス
概要: 
四国では少子高齢化と過疎化が全国に先駆けて進んでいます。南海トラフ巨大地震が発生すれば四国地域の存亡がかかるほどの被害が発生すると予想されています。また、土木学会の最新の研究により震災後の経済損失は凄まじく、四国でも復興に膨大な時間と経費を要することが明らかにされています。
本防災特別講演会では、四国地域における事前復興デザイン研究の展開について検討します。
開催時間:13:10~17:00

【四国】(公社)日本材料学会四国支部20周年記念講演会

開催日: 
2019-11-25
開催都道府県: 
開催場所: 
高松市、リーガホテルゼスト高松
概要: 
開催時間:15:00~18:00
記念講演会
講師:森川英典 氏 神戸大学教授、日本材料学会第67,68期会長
第一部演題:日本材料学会の現状と今後の展開
第二部演題:コンクリート橋の維持管理対策と信頼性向上
特別講演
講師:乃一由依 氏,大田佳奈 氏 ((株)ガイアート四国支店)
演題:高品質・高耐久性舗装技術の現状について

【四国】中国・四国圏の持続可能な地域づくりシンポジウム

開催日: 
2019-11-12
開催都道府県: 
開催場所: 
越智郡、上島町弓削地域交流センター
概要: 
-創造的人材と地域住民、行政の3者が連携した新しい取り組み-
開催時間:13:00~15:30
第Ⅰ部 講演会
演題:『中四国における田園回帰と新たな住まい方』
講師:藤山 浩 氏 (一社)持続可能な地域社会総合研究所 所長
演題:『関係人口による地域づくり』
講師:田口太郎 氏 徳島大学総合科学部地域計画学研究室准教授
第Ⅱ部 パネルディスカッション
『中国・四国圏域の持続可能な地域づくりのあり方』
『上島町の地域づくりのシナリオについて』

【四国】「津波防災の日」特別講演会

開催日: 
2019-10-29
開催都道府県: 
開催場所: 
高知市、高新文化ホール
概要: 
開催時間:16:00~17:00
演題:「我が国沿岸域の国土強靭化に向けた”二段防災”」
令和元年8月に海洋立国推進功労者表彰を受賞された
高知工科大学 磯部雅彦学長にご講演いただきます。

第2回 スーパー・メガリージョン シンポジウム

開催日: 
2020-01-27
開催都道府県: 
開催場所: 
南町田グランベリーパーク109シネマズシアター6(東京都町田市)
概要: 
 リニア中央新幹線の開通により、人々は時間と場所から解放され、ICTの活用等により、在宅勤務やサテライトオフィスでの勤務、自然豊かな中間駅である甲府市や飯田市 などからの通勤も可能となるなど、
人々の働き方や暮らし方に多様な選択肢をもたらすことが期待されています。
 リニア中央新幹線の開通を活かして、新たなワークスタイルとライフスタイルを創出することについて、首都圏近郊の行政、企業、住民、経済団体の方々とともに考えることを目的として、シンポジウムを開催します。

【関東支部】講習会「建設業の未来を切り開く、ロボット最前線」

開催日: 
2020-02-07
開催都道府県: 
開催場所: 
土木学会本部2階大講堂(JR中央線四ッ谷駅下車四谷口徒歩5分)
概要: 
ロボットの最先端技術をご紹介いただくとともに、将来の動向等についても皆様に知っていただくため、最前線でご活躍の2名の先生方をお招きしてご講演していただきます。
本講習会を通じ、ロボットをより身近に感じ建設分野でのロボット普及のきっかけになればと期待しています。

立命館大学 防災フロンティア研究センターシンポジウム「2019年台風19号による豪雨災害の実態を知る」

開催日: 
2020-01-17
開催都道府県: 
開催場所: 
メルパルク京都5F会議室A(京都府京都市)
概要: 
立命館大学防災フロンティア研究会は2020年1月17日に2019年度シンポジウム「2019年台風19号による豪雨災害の実態を知る」を開催します。

名城大学・東北大学連携協定キックオフイベント 令和元年台風19号調査報告会

開催日: 
2020-01-08
開催都道府県: 
開催場所: 
名城大学天白キャンパス 共通講義棟南 S-103(愛知県名古屋市)
概要: 
名城大学・東北大学連携協定キックオフイベント開催されます

日本学術会議公開シンポジウム「令和元年台風第19号に関する緊急報告会」

開催日: 
2019-12-24
開催都道府県: 
開催場所: 
日本学術会議(東京都港区六本木7-22-34)、常翔ホールにて同時中継(大阪市北区茶屋町1-45 大阪工業大学梅田キャンパスOIT梅田タワー)
概要: 
開催趣旨:
日本学術会議と防災学術連携体では、この秋の台風や大雨による災害のうち、主として「令和元年台風第19号」の災害を対象とし、地球温暖化と共に激化する気象災害の軽減に取り組むための緊急報告会を開催します。緊急報告会では、「令和元年台風第19号」に関する各学会の調査結果を共有し、学会間の情報交流を進め、今後の対策を総合的に議論します。
なお、この度は、日本学術会議講堂(東京会場)に加えて、大阪の常翔ホール(大阪工業大学梅田キャンパス)にてパブリックビューイング(同時中継)を行います。

【関西】高専学生対象講演会 「神戸の大地の成り立ちと生い立ちと災害」

開催日: 
2019-12-09
開催都道府県: 
開催場所: 
神戸市立工業高等専門学校
概要: 
神戸市立工業高等専門学校で『高専学生対象講演会』を開催します。学生だけでなく、一般の方もご参加いただけます。(先着30名)
【行事名】土木学会関西支部 高専学生対象講演会「神戸の大地の成り立ちと生い立ちと災害 神戸市学園都市の地層を中心に」【講師】神戸親和女子大学 教授 觜本 格 (はしもと いたる) 先生

ページ

RSS - 講演会・シンポジウム を購読