講演会・シンポジウム

講演会「魅せる土木の応用講座-土木技術者による情報発信の提案-」

開催日: 
2019-11-27
開催都道府県: 
開催場所: 
ホテル札幌ガーデンパレス 2階「丹頂・白鳥」(北海道札幌市)
概要: 
(一社)建設コンサルタンツ協会 北海道支部は「魅せる土木の応用講座-土木技術者による情報発信の提案-」と題して、これからの土木技術者による情報発信について考える講演会を開催します。

地域シンポジウム九州:命とくらしを守る九州のインフラ

開催日: 
2019-11-27
開催都道府県: 
開催場所: 
電気ビル共創館4F 電気ビルみらいホール(福岡県福岡市)
概要: 
(公社)土木学会建設マネジメント委員会(委員長:木下誠也)では、これからのよりよき公共事業の推進に寄与できることを狙いとして活発な調査研究活動を続けており、その一つとして、各地方においてその地域性を踏まえた議論の場を設ける活動として地域シンポジウムを開催しております。
今回は、(一社)九州地域づくり協会の「地域づくり政策セミナー」との合同開催として、九州における昨今の気象変化と災害履歴に沿いながら、災害リスクに備える今後の社会資本整備とそれを支える人材について、各方面の有識者や専門家からの知見を多くの市民へ伝えることとしています。

第5回CNCPサロンのご案内

開催日: 
2019-12-10
開催都道府県: 
開催場所: 
千代田区神田錦町3‐21 ちよだプラットフォームスクエア5階会議室
概要: 
第5回CNCPサロンを企画しました。
【講師】 「ストリート・デザイン・マネジメント――公共空間を活用する制度・組織・プロセス(学芸出版社)」の編著者の一人であり、街路の空間再配分とマネジメントを研究テーマとする横浜国立大学の三浦 詩乃助教をお招きしています。
【内容】 国際的に人間中心の街路への再生とそれによる都市のイノベーションの創出が期待されています。日本国内においても、街路構造令100周年を機に、国土交通省においてもストリートデザイン懇談会が立ち上げられるなど、今後の100年間の社会のために、街路の機能を見直す機運が高まっています。これらの取組の現状・課題などについて解説します。

土木の日シンポジウム2019

開催日: 
2019-11-24
開催都道府県: 
開催場所: 
土木学会 講堂(東京都新宿区)
概要: 
 今年度の「土木の日シンポジウム」は、土木学会の創立記念日である11月24日に開催いたします。
 今年度のテーマは、「“市民普請”で地方をよみがえらせる -市民主導の新しい公共事業の仕組みを考える-」。
 持続可能な地域社会を構築する上で、市民主導の新しい公共事業“市民普請”に注目が集まっています。本シンポジウムでは市民普請のしくみやファンディング、行政との連携などをテーマにその可能性について議論します。

第31回 地質調査総合センター シンポジウム

開催日: 
2019-12-06
開催都道府県: 
開催場所: 
秋葉原ダイビル・コンベンションホール
概要: 
本シンポジウムでは、「地下水、土壌、地中熱」の基盤データの整備状況や利活用事例を報告します。
また、地圏資源環境部門内の萌芽研究等を紹介するポスターセッションも併せて実施します。是非、ご参加下さい。

地域公共交通のあり方を考えるシンポジウム2019 in 九州

開催日: 
2019-11-07
開催都道府県: 
開催場所: 
鹿児島大学 稲盛会館(鹿児島県鹿児島市)
概要: 
 近年、高齢者による交通事故の多発を背景とする運転免許返納の動きを受け、高齢者等の移動手段の確保が重要性を増しています。一方で、利用者の減少や運転者の不足により公共交通サービスの縮小の流れが顕在化しています。
  九州運輸局及び九州地方整備局では、MaaSや自動運転、AIデマンドなどの新モビリティサービスの活用が、これら地方が抱える交通サービスの諸課題の一つの解決策になりうると考えています。
  そこで、これら新技術の最新の動向について講演をいただくとともに、九州における観光と交通のあり方について有識者らに議論していただくことで、地方自治体、事業者、そして地域住民ら全ての関係者が地域公共交通の維持・活性化に向け自ら参画する機運を醸成することを目的として本シンポジウムを開催します。

【北海道】選奨土木遺産認定書授賞式・「土木の日」記念講演会

開催日: 
2019-11-15
開催都道府県: 
開催場所: 
札幌サンプラザ(札幌市北区北24条西5丁目)2F金枝の間
概要: 
今年度認定された選奨土木遺産の認定書授賞式及び土木の日記念講演会を開催。テーマ:「北海道の災害と強靭化:行政と市民の取り組み」講演1.「2016年夏期豪雨の経験と教訓」として南富良野町長 池部 彰様、講演2「地盤品質判定士と北海道での活動状況」として地盤品質判定士 北海道部会 菊地 朋貴様、講演3「宅地地盤のリスクとは-北海道の場合」として地盤品質判定士 北海道部会 工藤 康雅様の3名よりご講演いただきます。詳細についてはプログラムをご覧ください。

伊勢湾台風から60年 未来へつなげる防災教育こどもサミット

開催日: 
2019-11-16
開催都道府県: 
開催場所: 
ぎふ清流文化プラザ長良川ホール(岐阜市学園町3-42)
概要: 
 令和元年(2019年)は、昭和34年(1959年)9月26日に東海地方に甚大な被害をもたらした伊勢湾台風の襲来から60年を迎えます。高潮の影響により、伊勢湾沿岸部の被害は甚大なものであったが、ここ岐阜県内においても大きな被害があったことは忘れてはいけません。
 次世代を担うこどもたちに、水害の記憶を語り継ぎ、防災について考えてもらい、今はまず自分の命を、10年後には周りの人の命を守る防人となっていることを切に願います。

第9回 マンホールサミット in 池田

開催日: 
2019-10-19
開催都道府県: 
開催場所: 
池田市立五月山体育館、池田城跡公園、阪急池田駅前からのウォークラリー(大阪府池田市)
概要: 
内容
(1)下水道及びマンホールの魅力を伝えるトークイベント
(2)約60枚のマンホール蓋の展示会
(3)マンホールグッズ販売会
(4)お子様も楽しめるマンホールを使った遊び企画
(5)各種イベントに参加することでもらえる、様々な記念品(数量限定あり) など

あいち土木の魅力・未来プロジェクト 講演会

開催日: 
2019-11-11
開催都道府県: 
開催場所: 
名古屋合同庁舎第2号館 3階 共用大会議室(名古屋市中区三の丸2-5-1)
概要: 
 昨今の建設産業全般において「担い手確保」は最も重要な課題の一つとなっておりますが、この課題に立ち向かうためには産学官が手を取り合い、より一層の連携と協働が必要であると考えます。そこで、国土交通省中部地方整備局の愛知県内の事務所と中部建設青年会議愛知支部が中心となって「あいち土木の魅力・未来プロジェクト」を展開することになりました。
 この度、このプロジェクトの活動として、「デミーとマツ」さんの講演と「あいち土木の魅力・未来プロジェクト」の立ち上げを記念した講演会を開催するものです。

ページ

RSS - 講演会・シンポジウム を購読