講演会・シンポジウム

【関西】シビル・ベテランズ&ボランティアズ(CVV)ワークショップ

開催日: 
2017-05-27
開催都道府県: 
開催場所: 
大阪工業大学大宮キャンパス
概要: 
一線を引いた土木技術者が奉仕として土木事業に貢献するにも、現役時に組織として活動しており、また土木事業は多岐の技術・分野の総合で成り立つことから、個人での奉仕では限界がある。そこでCVV(Civil Veterans & Volunteers)として組織化し、多様な土木技術者・他分野の退職者が知恵を出し合って社会貢献することを目指し約20年前から活動している。ただこのような活動が土木分野で成果を挙げた例は無く、具体的な社会貢献につなげることを主眼に模索している。特にここ数年、団塊の世代が退職し、土木分野でも技術継承が課題になっている一方、若手技術者の減少から学会活動を支える幹事団への支援も必要となりつつある。そのため、「技術継承」、「市民への土木広報」をキーワードとして平成28年度共同研究グループ活動を行った。
 本ワークショップでは平成28年度の活動成果として、大阪市内の橋を巡る市民向けの見学会開催や市民に分かりやすく大阪の橋を紹介する広報資料作成を目指した活動内容として、「浪速の名橋50選」の改訂作業内容を紹介する。また、若手技術者への技術継承を目指し取り組んでいる自治体支援活動などを報告する。

【関西】老朽化、および更生した下水道管きょの耐震設計法に関するワークショップ

開催日: 
2017-05-27
開催都道府県: 
開催場所: 
大阪工業大学大宮キャンパス
概要: 
下水道管きょの老朽化が急速に進んでおり、老朽管きょの耐震性確保が重要課題になっています。日本下水道協会では、東日本大震災を契機として、「下水道施設耐震対策指針と解説」と「下水道施設耐震計算例(管路施設編)」を2014年、2015年にそれぞれ改訂しましたが、これらは、問題のある応答変位法に基づくため、実際とは異なる管きょの地震時挙動(土圧と変形)を予測すること、健全な管きょのみを扱い、老朽化して強度が低下した管きょや更生した管きょを対象としていないことなどに課題を残しています。
 土木学会関西支部共同研究グループ「老朽化、および更生した下水道管きょの耐震設計法に関する研究」では、大阪市を対象に現状や抱えている問題点、課題解決の方向性を議論し、産官学が共同して老朽管きょ対策、とりわけ耐震化対策の課題解決のための調査研究活動を進めて参りました。平成27年度には、応答変位法に代わる「弾性FEMに基づく耐震設計法」を開発し、剛性の大きなRC管とたわみ性に富むFRPM管について現行耐震設計法との比較を行い、両者の予測が異なることを報告しました。平成28年度は、健全なボックスカルバートとシールドセグメントの地震時挙動予測、老朽化したRC管およびこれを更生した管きょの地震時挙動予測、地盤の変位と不均一性が管きょの地震時挙動に及ぼす影響把握に取り組みましたので、下記の要領にてワークショップを開催し、研究成果として報告します。多数のご参加を頂きますようご案内申し上げます。

【関西】土木学会関西支部災害協定 2017講演会 「i-Constructionと災害調査」

開催日: 
2017-12-14
開催都道府県: 
開催場所: 
建設交流館8階グリーンホール
概要: 
土木学会関西支部と災害協定を締結した国・府県政令市及び協定を締結した府県内の市町村の土木技術系職員を対象に、「i-Constructionと災害調査」をテーマにした講演会を開催します。国土交通省情報化施工推進会議の委員長や国土交通省i-Construction委員会委員を務め、これらの分野のトップランナーである、立命館大学理工学部教授の建山和由先生に「建設技術の新たなステージ i-Construction」と題してご講演いただきます。 また、災害調査の最新の情報を土木学会水工学委員会の竹林洋史先生に紹介していただきます。詳しい内容・申込方法は土木学会関西支部ホームページ(http://www.jsce-kansai.net/)をご覧ください。
[2017年12月14日10:00~12:00][対象:土木学会関西支部と災害協定を締結した国・府県政令市及び協定を締結した府県内の市町村の土木技術系職員(上記の国・府県政令市とは国土交通省近畿地方整備局と福井県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、大阪市、堺市、京都市、神戸市)][参加費:無料][定員:256名(先着順)]

2016年熊本地震に関わる一般市民向け講演会

開催日: 
2017-10-14
開催都道府県: 
開催場所: 
熊本市総合体育館・青年会館ホール(〒862-0941 熊本市中央区出水2-7-1)
概要: 
来たる10月14日(土)に,熊本市総合体育館・青年会館ホールにおいて,「2016年熊本地震に関わる市民向け講演会」を開催いたします。断層の活動,地盤の揺れ,住宅の耐震性,熊本城の復旧の4つの大きなテーマについて,2016年4月14日,16日の地震発生からちょうど1年と半年を経た時点における最新の研究成果を,一般市民の皆様方を対象として,わかりやすく丁寧に解説いたします。内容に関する質問や相談の時間もとる予定です。多数の皆様方のご参加をお待ちしております。

世界で活躍する日本の土木技術者シリーズ 第10回シンポジウム「ベトナム最長の海上橋建設 ラックフェン国際港アクセス道路・橋梁建設プロジェクト」

開催日: 
2017-08-03
開催都道府県: 
開催場所: 
土木学会 講堂
概要: 
土木学会では、より多くの皆様に世界各国で広く活躍している日本の土木技術者および土木技術を知っていただくとともに、日本の将来を担う若者たちに海外プロジェクトの意義や海外での仕事の進め方を伝えるため、「世界で活躍する日本の土木技術者シリーズ」を開催してきました。
今回はシリーズ第10回として、ベトナム最長の海上橋建設 ラックフェン国際港アクセス道路・橋梁建設プロジェクトについて紹介します。

【中部】平成29年度土木学会中部支部総会・特別講演・交流会

開催日: 
2017-05-15
開催都道府県: 
開催場所: 
名古屋市、レセプションハウス 名古屋逓信会館
概要: 
【総会】15:00~16:00 支部事業報告及び決算報告、支部の規定等の制定及び改正、支部長候補者、商議員及び監査役の選任の決議。会員役員交流会等、支部賞表彰、選奨土木遺産認定書授与式
【特別講演】16:15~17:15 題 目: 「使いたくなるSIP維持管理技術の地域実装にむけて」 講 師: 岐阜大学名誉教授  六郷 惠哲
【交流会】17:30~18:30 
参 加 費: 総 会-無 料、特別講演・交流会-2,000円

【西部】土木学会西部支部 第79回定期総会 特別講演会

開催日: 
2017-05-22
開催都道府県: 
開催場所: 
ホテルレガロ福岡(福岡市博多区千代1丁目20-31)3階レガロホール
概要: 
熊本地震からの復興
 ~ 地域に寄り添った復興計画づくり ~

2016年熊本地震1周年報告会

開催日: 
2017-04-26
開催都道府県: 
開催場所: 
九州大学医学部百年講堂大ホール
概要: 
平成28年4月14日から4月16日にかけて、熊本県熊本地方を震源とする一連の地震(MJ6.5, MJ7.3)が発生しました。九州地方のインフラ関係者および地震工学委員会メンバーにて報告を行います。

青森土木フォーラム第10回記念大会

開催日: 
2017-10-012017-11-12
開催都道府県: 
開催場所: 
八戸市
概要: 
講演会・パネルディスカッション(11月11日)、市民・子供向け体験学習(11月11-12日)、ポスター展(11月11日~未定)、現場見学会(11月12日)、ポスター移動展(10月中旬)

国土技術政策総合研究所 講演会

開催日: 
2017-12-06
開催都道府県: 
開催場所: 
日本教育会館一ツ橋ホール
概要: 
国総研の最新の研究成果等について講演をおこなうとともに、外部の講演者を招いての特別講演をおこなう。

ページ

RSS - 講演会・シンポジウム を購読